【ブロガーに警告】記事内にアフィリエイト広告を貼ったら、恐怖に震えるほど叩かれるよ

更新


先日、当ブログで記事にアフィリエイトリンクを埋めたら、Twitterでつるし上げられました。@web_shufuです。

こんな泡沫ブログにも非難が押し寄せて恐怖しました。アフィリエイトリンクを貼るブロガーの皆さん、気を付けてね。

経緯

Twitter引用以外はフィクション込みです。

叩きの幕開け

夏休み最後の月曜日。午後2時過ぎ、ブログを書いていた私は手を止めた。

妻がお茶を入れてくれたのだ。妻は有給休暇で家にいた。

妻は中学教師。教師に夏休みはないが、授業はないので有給休暇は少しはとりやすい。

ウェブシュフ
次に妻がお茶を入れてくれるのはいつのことかな。

お茶を飲みながらそんな風に思いつつ、エゴサーチをしたのが間違いだった。

平和は一瞬で吹き飛んだ。

とりあえず、ツイート主@nonameman007氏のページに行った。

@netvizinfo氏は、Twitter内にお住まいのアフィリエイターの中でも、屈指の辛らつな論客。

平和主義者でチキンハートな私が震え上がったのは言うまでもない。

ウェブシュフ
怖いよ。怖いよ。怖いよ。

怖けりゃ気付かぬふりをすれば良い。既読かどうかもわからない。スルーの一手。

ところが、震えのせいで、よりによってフォローボタンを押してしまった。

ウェブシュフ
バカバカバカ。ツイート読んだこと、モロバレになったじゃん。

震えはさらに大きくなった。

ウェブシュフ妻
あなた、どうかされましたの?手が震えてますわよ。お茶までこぼして…
ウェブシュフ
…疲れたのかな。悪寒が止まらないんだ。ちょっと休む。

私はリビングのPCから逃亡した。寝室の隅に直行し、掛け布団に包まりながら体育座りをして、震えが収まるのを待った。

意を決して向き合った

…いつの間にか21時だった。いつまでも逃げていても「逃げやがったwww」と言って叩かれるだけだ。

意を決してPCに向かい、自分を叩くツイートをリツイートした。そして反論ツイートを行おうとしたが、また震えがでてきた。動悸もすごい。

おかげで「ラ」と一文字打っただけでTweetボタンを押してしまった。慌てて消したが、@netvizinfo氏のお仲間@hiroumi3799氏に拾われた。

一旦、叩かれ始めると、本筋と関係ないものまで揶揄の対象となる好例だ。

しかも、

私の「ドキドキ」まで@netvizinfo氏に聞こえていたようだ。これも揶揄されている。彼我の力の差をズシッと感じた。

でも同情してくれている人もいた。

確かに私は涙目逃走したかった。

「星空うまうまさんありがとう」と思って、うまうまさんのアカウント(@hoshizoraumauma)に行ったら

ブロックされているため、@hoshizoraumaumaさんをフォローしたり、@hoshizoraumaumaさんのツイートを見ることができません。詳しくはこちら

ん?…私はブロックされていたようだ。どうして私のようなチキンハートな平和主義者がブロックされるのだろう。

そういえば

を書いたときに、私をブロックしておいて、安全地帯から「ウェブシュ〇さんは何か病んでいるのかな…と思ってプロフみたら何となく腑に落ちた…」等と私をdisった人がいた。その人に酷似しているような気がしないでもない。

確認したら、

※注)うまうまさんの発言は、今のプロフに対してのものではなく、2015年4月ごろのtwitterプロフに対するものです。

本人だった。四面楚歌だ…。

一方、@netvizinfo氏は余裕で遊んでる。

悔しいので努めて平静を装ってツイートした。これが私の精一杯である。

しばらくサンドバックになっていたら飽きてくれた

何分間サンドバックになっていたことだろう。すると、

まあ、私は平和主義者でチキンだから、そんなヤツに絡んでも反応がつまらないのは必然だ。

そして@netvizinfo氏からの@web_shufu宛ツイートは途切れた。私は「@netvizinfo氏から解放された」と理解した。

そして8/3122時20分ころ私はネットから離脱。風呂に入ってそそくさと就寝した。翌日から6時起きだからだ。

翌朝ツンデレ攻撃を受けた

夏休みが終わると主夫業は忙しくなる。

翌朝は予定通り6時に起きて、掃除・洗濯・ゴミ出し。その後妻を見送った。新学期準備でいつもより早い出勤だ。

早出しても残業代などもらえないと言うのに…教師の労働環境はブラック過ぎる

さて、妻を見送った7時過ぎ、twitterを見ると、昨晩私が離脱した後も、@netvizinfo氏が私のことを待っていたことがわかった。

ウェブシュフ
もしかして気に入っていただけたのか?

待たせてすいませんm(_ _)m。お詫びの後丁寧に色々答えた。が、結局最後は

で終わりました。強烈なツンデレでした。(フィクション含み部分終わり)

ここから真面目に振り返る

@netvizinfo氏には口答えするようですが、今後も当ブログは、チラ裏便所落書きブログとして、ブログ主が好きなことを書く備忘録として運営してまいります。

「FPとして」という縛りを設けるつもりもございません。

記事の趣旨に合うアフィリエイトリンクがあれば、これからも記事に貼ります。

@netvizinfo氏の発言は、概ね正論だと思っています。

私は、このブログの運営方法として、@netvizinfo氏の論を取り入れるつもりはあまりありません。

しかし@netvizinfo氏の論は概ね正論だと思います。

「@netvizinfo氏って誰」と言う方は、氏が何を言っているかを一見してみて下さい。

さらに、@netvizinfo氏は以下のイベントに参加します。行けば氏の生の声が聞けます。

氏の前で面白い反応を見せれば、いくらでもノウハウを開陳してくれると思います。

名古屋近辺の方は参加されては如何ですか。少々脱線しました。

だけど私にとっての正解ではない

「@netvizinfo氏の論は正論だ」といいつつ、私はなぜそれを受け入れないのか。その理由をお話します。

正論の実行はしんどいからです。

しんどくなると投げ出すんですよね。それだと1mmも進まないです。むしろ後退するかも。

それなら、邪道でもいいから1mm進んだ方が良いと思うんですね。

@netvizinfo氏の論は正論なんですが、私にとっては正解ではないと言うことです。

@netvizinfo氏の言葉について記事化したいと思います。(以下、2015/9/3、再編集・追記)

今後、@netvizinfo氏の言葉をいくつかピックアップし、それについてのチラ裏便所落書きを公開予定です。

気の向く限りシリーズ化したいと思います。

…と思いましたが、@netvizinfo氏 とのやり取りを追記すれば、正論の中身はおのずとわかると思います。

もうこれ以上話しても歩み寄りなどありません。(すき焼き含む)

結局@netvizinfo氏の一番の論点は、アフィ云々よりこういうことです。正論で頑張るか邪道で妥協するか。私は邪道をとりましたが、ブログ主各自でよく考えるべきところだと思います。

【ブロガーに警告】記事内にアフィリエイト広告を貼ったら、恐怖に震えるほど叩かれるよ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【注意喚起!】ブロガーがアフィリエイトを貼ると、叩かれるらしい。 | 福岡の、MAN。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です