データベースの掃除と最適化を助けてくれるプラグイン~WP-Optimize

公開 更新


ワードプレスを使っていると、データベースの中に不要なデータがたまっていき、サイトの表示速度を低下させる原因になります。そこで、定期的に不要なデータを除去するのが望ましいです。その際便利なプラグインがWP-Optimizeです。

不要なデータ

具体的に不要なデータは何かというと、いかのようなものです。

リビジョン

WordPressには、何回も編集している記事について、以前のバージョンを保存する「リビジョン」という機能があります。

でも、記事を昔の姿に戻すことなんてめったにないので、「リビジョン」関係のデータは不要です。

オートセーブ

WordPressには、書いている途中の記事を一定時間ごとに自動保存してくれる「オートセーブ」という機能があります。

でも、記事が完成したら「オートセーブ」がらみのデータは要りませんね。

スパムコメント

保存しておけばブログネタになるかもしれませんが、基本的に要りませんよね。

非承認のコメント

これも要りませんよね。

WP-Optimizeの導入

ワードプレス管理画面左サイドバーで「プラグイン」→「新規追加」から、インストールして有効化します。

すると、左サイドバー最下方に「WP-Optimize」が現れるのでクリック。以下の画面になります。

WP-Optimize

赤枠内の全てにチェックを入れて「PROCESS」を押せば、データベースのお掃除と最適化が終了します。

普段は停止しておいたほうがいい

因みに、@web_shufuは、WP-Optimizeを掃除のときだけ有効化しています。

サイトの表示速度のことを考えると、プラグインの使用は控えめにするに越したことはないからです。

Photo By: Sean MacEntee

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です