カテゴリー
WordPress運営日誌»WP関連古記事»Twenty Twelve»

【WordPress TwentyTwelve】header.phpはcssをwp_head();で読み込んでいる

2013-03-24_2328ワードプレスのwp_head();はhead要素内にcssファイル、jsファイル、rssファイルへのリンクなどを書き出してくれます。しかし、サイト運営の状況では、その全てが必要というわけではありません。そこでTwentyTwelveテーマの場合におけるwp_head();の出力内容とその除去方法をまとめました。

wp_head();はhead要素内にサイト全体の投稿とコメントに関するRSSフィードへのリンクを、以下のような形式で出力します。

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ウェブシュフ &raquo; フィード" href="">
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ウェブシュフ &raquo; コメントフィード" href="">

こういうのは、除去する必要はないとは思いますが、除去するならfunction.phpに以下を記入します。

remove_action( 'wp_head','feed_links',2);

wp_head();は、トップページ以外ではサイト全体の投稿とコメントに関するRSS以外にも次のようなRSSへのリンクも出力します。

個別投稿ページ

その投稿へのコメントRSSへのリンクが出力されます。

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ウェブシュフ &raquo; パンくずリストを1分で設置!WordPress Twenty Elevenカスタマイズ のコメントのフィード" href="" />

カテゴリページ

そのカテゴリーに属する投稿だけをリストしたRSSへのリンクが出力されます。

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ウェブシュフ &raquo; TwentyElevenカスタマイズ カテゴリーのフィード" href="" />

除去法

function.phpに以下を記入すると除去されます。

remove_action( 'wp_head','feed_links_extra',3);

wp_head();は、外部ツールを使ってワードプレスを編集する際のリンクURLも出力しています。

<link rel="EditURI" type="application/rsd+xml" title="RSD" href="" />

でも、編集にツールを使わないなら必要ありません。

除去するには、function.phpに以下を記入します。

remove_action('wp_head','rsd_link');

wp_head();は、Windows Live Writerを使ってワードプレスを編集する際のリンクURLも出力しています。

<link rel="wlwmanifest" type="application/wlwmanifest+xml" href="" />

でも、編集にWindows Live Writerを使わないなら必要ありません。

除去するには、function.phpに以下を記入します。

remove_action( 'wp_head','wlwmanifest_link');

バージョン表示

wp_head();は、ワードプレスのバージョンも出力しています。

<meta name="generator" content="WordPress 3.5.1" />

これは表示のメリットは無く、一方で表示によるセキュリティー上の懸念が指摘されています。

表示しないに越したことは無いでしょう。

除去するには、function.phpに以下を記入します。

remove_action( 'wp_head','wp_generator');

.cssと.jsファイル

wp_head();は、複数の.cssファイルと.jsファイルへのリンクも吐き出します。

remove_action( 'wp_head','wp_enqueue_scripts',1);

で全て除去できますが、除去すると表示が崩れます。

ちなみに、.cssファイルへのリンクのみ除去するにはfunction.phpに以下のように書きます。

remove_action( 'wp_head','wp_print_styles',8);

.jsファイルへのリンクの見除去するにはfunction.phpに以下のように書きます。

remove_action( 'wp_head','wp_print_head_scripts',9);

でも、除去なんてしないほうがいいです。

この記事の冒頭で「wp_head();の出力内容とその除去方法をまとめる」と言ってしまったため、.cssファイルと.jsファイルへのリンクも乗せてみただけです。

よい子のみんなは絶対除去しないでね。



「【WordPress TwentyTwelve】header.phpはcssをwp_head();で読み込んでいる」への1件の返信

ブートストラップ3を使って自作テーマ作成(4)JavaScriptインクルードの設定 | WordPress on LAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)でサーバー管理入門の発言:

[…] ているので、wp_head関数によって実行されるようです。 【WordPress TwentyTwelve】header.phpはcssをwp_head();で読み込んでいる|ウェブシュフ   header.phpにwp_head();が記述されているので、そこでJava […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です