【仮想通貨】落ちるナイフ掴みゲーム(ナンピン買い下がり)をやってしまった結果

更新

仮想通貨取引を始めたばかりです。ウェブシュフです。

先日からビットコインの価格がどんどん下がっていますね。

センスがないので、安値が出るたびに買い下がってしまいました。

さながら「落ちるナイフ掴みゲーム」と化しました。

本日はその結果を報告します。

「落ちるナイフを掴む」とは

「落ちるナイフを掴む」というのは相場格言です。

急落時の投資は落ちてくるナイフをつかむようなもので、どんなに魅力的な銘柄でもナイフが床に落ちてから、つまり底を打ったのを確認してから投資すべきという相場格言。(野村證券 | 落ちてくるナイフはつかむな(証券用語解説集)

たいていの人が失敗をしやすいのは、株価が一番高くなったところから、少し安くなったところで買うパターン。ピークを越えて株価が下がり始めているのに買うから、ドンドン下がっていってしまうのです。これでは、落ちるナイフをつかむようなもの。うまく柄をつかめないで、刃をつかみケガをしてしまいます。(株式投資では落ちるナイフをつかむな [株・株式投資] All About

要するに値段が下落傾向にあるときに買うなということです。しかし…

値段がピークを越えて下落傾向にあることなんて、後から振り返らないと確かなことは言えないですよね。

なぜ、落ちるナイフを拾ったのか?

私が思うに、値段が下落傾向にあるかどうかを判断するのは不可能です。

そういったことを考えて仕掛け時を迷うのは無駄だと思ったんですよね。

そこで、仕掛けどころは考えず、安値が出るたびに買い下がることにしました。

具体的には、ビットコインの値段が7万円から8万円ほど下がるたびに、買い増ししていく感じです。

はっきり言って初心者特有の暴挙ですね。

1/10、何気なくビットコインを約185万円で買う

思い立ったが吉日ということで、1/10にビットコインを1,858,000円で買いました。

高値掴みを防ぐべく指値注文で買いました。

と同時に買い下がりのための指値注文を設定しておきました。

1ビットコイン約163万円という安値水準まで指値を入れたわけですが、この時は

ウェブシュフ
そう簡単にここまで下がってこないだろう

と思っていました。

1/16、暴落が起きて、怖いほど指値注文が成立していく

しかし、あっという間に暴落が起きて、1/16には約163万円の注文までが成立します。

更なる価格下落に備えて、落ちるナイフを拾うべく、新たに指値を設定していきます。

1/16のうちに、約140万円まで値段が落ち、この水準の指値注文までが通ります。

1/17 更なる暴落でさらに買い下がる

翌日は一息つくかと思いきや、更なる暴落。いわゆる「おはぎゃあ!!」状態だった気がします。

またしても、新たな指値注文を設定していきます。今度はヤケクソで60万円台まで設定しました。

なお、1,048,000円の注文数量が2になっているのは、勘違いで同じ注文を2つ入れてしまったものです。面倒でそのまま放置しました。

暴落が止まったので平均購入単価を計算

1,048,000円の注文まで入ったころで、ようやく暴落が止まり価格が反転し始めました。

ようやくここで、落穂拾いならぬ「落ちるナイフ拾い」が終了しました。

ほっと一息ついて、これまでに買ったビットコインの平均単価を計算しました。1,396,750円でした。

1/18 価格が上昇したので、利食い売りのための指値注文を入れる

暴落の後のリバウンドに勢いがあったので、強欲にも、利食える水準で指値注文を入れることにしました。

購入平均単価が1,396,750円ですから、手数料を考慮して、1,419,000円で指値売り注文を入れました。

注文が通れば、手持ちのビットコインを全部売り払うことになります。

1/20 何とか売り指値注文が通る

そして、二日後、幸運にも指値注文が通りました。

これで今回の買い下がりで買ったすべてのビットコインを売り払うことができました。

僅かに利益も出ました。いやー損せずに済んだ。よかったよかった。

落ちたナイフを掴みに行って正解でしたが…

落ちたナイフ掴みは、今回はたまたま正解でした。正解となるには最低でも次の条件が必要です。

  1. 紙切れ同然の値段になるまで掴みに行く覚悟でやること
  2. 途中でお金が無くならないように計画的に買い下がること
  3. 買い下がった後の反転で、利食えるタイミングがやってくること

ただ、③は運次第です。状況によっては、途中で買い下がりをやめて損切ることも必要なんでしょうね。

仮想通貨の取引って、やっぱりギャンブルですね。

節度を持ってギャンブルを楽しみたいと思います。

※最後になりましたが、本記事中の表の「価格」は1BTCの円建て価格、「数量」の単位は、1mBTC=0.001BTCです。ご了承くださいませ。