当事務所は、働く人の幸せを追い求めます。

働く人の幸せを後押しする事業所の支援も行います。

そのために、労働法をわかりやすく発信することに、力を入れています。

労働法について分かりやすく情報発信します。

当事務所は、労働法についてわかりやすく情報発信することで、理不尽な仕打ちを受ける労働者を一人でも減らします。

私は、過去において、理不尽に解雇されたことがあります。

月間営業成績TOPで社長賞を獲得した翌々月に、社長から「著しく能力不足」という理由で解雇されました。

いや、著しく能力不足なら、たとえまぐれでも営業成績TOPになんてならないはずなんですけどね。。。

それはさておき、どうしてこのような仕打ちにあったかを考えると…

  • 自分の持つ法知識が不十分な上、解雇されるまで誰にも頼らなかった。
  • 社長の持つ法知識も不十分な上、解雇するまで誰にも相談していなかった。

つまり、雇う側も雇われる側も、法知識が足りない上に誰にも頼らなかった、というのが原因です。

当事務所の理念として「労働法をわかりやすく」を筆頭にあげるのは、そのためです。

働く人の幸せを追い求めます

当事務所で労働法をわかりやすく発信するのは、働く人の幸せのためです。

働く人が幸せになるには、幸せに働ければそれだけでいいかと言うと、そうではありませんよね。

働き方を考える前に、どのような人生を送りたいか、というライフプランから考えないといけません。

当事務所では、ライフプランを立てるお手伝いも、理念を実現するための重要な業務として位置づけています。

働く人の幸せを後押しする事業所も支援いたします

働く人が幸せになるためには、働く人の幸せを後押しする事業所で働くべきです。

当事務所としては、そのような事業所を一つでも増やしていきたいと考えています。

そこで、働く人の幸せを後押しする事業所の支援にも力を入れます。

特に、介護福祉医療関係の事業所の支援に注力していきます。


この記事の公開日は、最終更新日はです。

この記事が役立ったらシェア!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です