ソーシャルでのシェア数も表示してくれる被リンク調査ツールAfrefsを使ってみた。

公開 更新

サイト運営者にとって被リンク調査は必須だと思います。@web_shufuです。そのためのツールとしてはMajestic SEOやOpen Site Explorerが有名ですが、個人的にはAfrefsがいい感じなので紹介します。

サイトでアカンウト登録

まず、Ahrefs Site Explorer & Backlink Checkerに行って「Creatre Free Account」をクリック。
2014-02-26_1042

フォームを埋めて「Next」をクリック。
2014-02-26_1049

Free Accountを選んで下スクロール。
2014-02-26_1051

「Next」をクリック。
2014-02-26_1052

アカウント有効化作業

登録したメールアドレスに下のようなメールが届きます。「activate your account」をクリック。
2014-02-26_1054

「START EXPLORING」をクリック。
2014-02-26_1055
これで被リンク調査が出来る状態になりました。

右上のドロップダウンリストから「日本語」を選ぶと、さらに使いやすくなります。
2014-02-26_1059

使い方

URL入力欄にurlを入力すると、いろんなデータが出ます。
2014-02-26_1120

ソーシャルシェア数も表示してくれるのが個人的にはお気に入りです。
2014-02-26_1123

その他の被リンク調査ツール

Open Site Explorer

Majestic SEO : Backlink Checker & Site Explorer

日本語ツールもあるのですが

  • OpenSiteExplorer
  • MajesticSEO
  • Ahrefs

の3つが被リンクツールの中で権威のあるツールです。

この中で自分に合う被リンクツールを使うと良いと思います。

被リンクをチェックしないとひどい目にあうかも

ライバルサイトに不自然なリンクを張って順位を下落させようとする試みをネガティブSEOと言います。

ネガティブSEOが成功する可能性をGoogleは排除し切れていません。

ネガティブSEOに対する防衛策は「リンクの否認」ですが、そのためにはどこからリンクされているかを把握する必要があります。

そういうわけで、SEOマニアでない人でも、被リンクを調査する必要性は増しています。

ビジネス絡みのサイトを運営するなら、被リンクは常に気にしていなければならないものだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です