FPウェブシュフは、人生100年時代のサバイバルをテーマに、 FPウェブシュフ中川勉事務所 が運営するメディアです。

事務所代表の妻は公務員かつ教師で、事務所代表は兼業主夫です。その観点から見た記事が多くなるかもしれません。

人生設計(ライフプラン)を学ぶ

人生100年時代となり、人生設計(ライフプラン)の重要性は増す一方です。

「どんな人生を送るか」をしっかり設計することで、家計管理や働き方の方針が定まります。

身分が安定している公務員や教師の方は、ライフプラン作成による効用が大きいので、ぜひとも作成されることをおすすめします。

保険を学ぶ

日本は社会保険が充実した国ですから、民間の保険に入る必要性はさほど高くないです。公務員や教師は特にそうです。

民間の保険への加入は、期待値の上では、キャッシュフローを減少させ、老後資金を減らしてしまいます。

人生100年時代では、安易な保険加入は、厳に慎まなければなりません。

資格で学ぶ、試験で学ぶ

人生100年時代の今、学びの資産価値は、かつてなく高まっています。

人生100年時代の家計に関して語るに相応しい存在であり続けるべく、私(当事務所代表)は常に学んでいます。

妻(公立学校の教師)も激務の合間を縫って学んでいます。

みなさんも一緒に学びませんか。