エックスサーバーのmod_pagespeedはモバイル閲覧時の高速化に特に効果有り

更新

エックスサーバーにmod_pagespeed設定が導入されたので、高速化を目論んで使ってみたら、モバイル表示の高速化に威力抜群でした。デメリットはわずかしかないので、エックスサーバーユーザーならmod_pagespeed設定をONにすべきだと思います。

mod_pagespeedはキャッシュも利用する高速化ツール

mod_pagespeedは高速化のためにかゆいところまで手が届くシステムです。

レンタルサーバーの速度向上!エックスサーバーのWordPress表示速度高速化!によると、

mod_pagespeedは、Googleにより開発されたWebサイトの表示速度を向上させるための拡張モジュールで、画像・キャッシュ・JS/CSSなどの最適化処理が行われ、サーバーとクライアント間の無駄な通信を削減し、Webサイトの表示速度をより高速化することができます。速度改善だけではなく、転送量も低下させる事ができるようです。

理屈から言っても、天下のGoogle様が開発したツールだということからしても、これはもう使うしかありません。

ただ、キャッシュを利用するツールなので、こわごわ使ってみました。

私が利用しているモバイル向け画像最適化プラグインHammyもキャッシュを利用しているため、何かよからぬことが起きはしないかと胸騒ぎがしたのです。

mod_pagespeedの高速化効果を検証したら、モバイルの高速化効果が高かった

胸騒ぎのためもあり、Hammyとmod_pagespeedの高速化効果を慎重に検証してみました。

当サイト記事「FP2級は独学で合格できる!私の勉強方法と学習時間まとめ|FPウェブシュフ」のPageSpeed Insightsにおけるスコアが、Hammyとmod_pagespeedによってどのように変化したかを調べてみました。

その結果、Hammyほどではありませんが、mod_pagespeedの恩恵はかなり大きなものでした。

特にモバイルのスコア改善効果が大きかったです。

以下検証結果の詳細です。

Hammy停止、mod_pagespeed OFFの場合

モバイルが69とかなり惨惨たるスコアです。
モバイルのPageSpeed Insightsスコアは69

PCのPageSpeed Insightsスコアは94

Hammy停止、mod_pagespeed ONの場合

モバイル9ポイント・PC1ポイントの改善。mod_pagespeedの効果は大きいです。
モバイルのPageSpeed Insightsスコアは78

PCのPageSpeed Insightsスコアは95

Hammy有効化、mod_pagespeed OFFの場合

モバイルのスコアの改善が劇的です。やっぱHammyスゴイ。
モバイルのPageSpeed Insightsスコアは88

PCのPageSpeed Insightsスコアは94

Hammy有効化、mod_pagespeed ONの場合

mod_pagespeedをONにすることで、PCが1ポイントアップ。何故かモバイルはそのまま。
モバイルのPageSpeed Insightsは88

PCのPageSpeed Insightsのスコアは95

mod_pagespeedのデメリット

mod_pagespeedには高速化効果がある反面、少しばかりデメリットもあります。

  • CSSの更新がすぐには反映されなくなる
  • 非公開コンテンツが管理者自身にも見えなくなり、404が返って来る

キャッシュを利用する高速化プラグインやツールにありがちな欠点です。

しょっちゅうCSSを弄る場合や、自分のためだけの非公開コンテンツが多い場合は、mod_pagespeed設定はオフの方がいいかもしれません。

mod_pagespeedはONにしといて損は無い

mod_pagespeedは高速化効果がある一方、ほとんどの人にとっては、デメリットは無いも同然。

cssを頻繁に弄る人を除き、エックスサーバーユーザーなら、とりあえずmod_pagespeedはONにしておけばいいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です