【WordPress TwentyTwelve】category.phpに出て来るprintf関数がよくわからなかったのでメモ

更新

2013-04-14_1723
カテゴリーページの表示を担当するcategory.phpの、<?php printf( __( ‘Category Archives: %s’, ‘twentytwelve’ ), ‘‘ . single_cat_title( ”, false ) . ‘‘ ); ?>が全然よくわからなかったので解読結果をメモします。

__( ‘Category Archives: %s’, ‘twentytwelve’ )

難解になる理由のひとつはこの部分でした。__関数邪魔です。マジで。

それで、__( ‘Category Archives: %s’, ‘twentytwelve’ )は「カテゴリー別アーカイブ: %s」という文字列をPHPの値として渡す働きをします。

つまり

<?php printf( __( 'Category Archives: %s', 'twentytwelve' ), '<span>' . single_cat_title( '', false ) . '</span>' ); ?>

は、

<?php printf( カテゴリー別アーカイブ: %s, '<span>' . single_cat_title( '', false ) . '</span>' ); ?>

と同じことなのです。

少しだけわかりやすくなりました。

printf関数

そして、この部分を難解にしたもう一人の犯人がsprintf関数です。

sprintf関数の詳細は、リンク先を見ていただくとして、

<?php printf( カテゴリー別アーカイブ: %s, '<span>' . single_cat_title( '', false ) . '</span>' ); ?>

カテゴリー別アーカイブ: <span><?php  single_cat_title(); ?></span>

と同じことです。

もっと簡単に書いてくれたらいいのに‥

ほんとマジ激おこプンプン丸です。

参考:single_cat_title:WordPress私的マニュアル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です