オーソドックスなWordPressギャラリープラグイン「Gallery」

更新

2013-11-14_2215
諸般の事情からWordpressのギャラリープラグインを物色しています。@web_shufuです。今回はWordPressのギャラリープラグインの元祖とも言える「Gallery」を試してみました。

インストールとギャラリー作成準備

Worpdress管理画面左サイドバー「プラグイン」⇒「新規追加」からインストール・有効化します。

すると、管理画面左サイドバーに「Galleries」というタブが出現します。クリックしましょう。
2013-11-13_2142

「Add a gallery」をクリック
2013-11-13_2146

ギャラリー作成

ギャラリーのタイトルと説明文を入力しましょう。終わったら下スクロール。
2013-11-14_2131

「Upload a file」をクリックして、ギャラリーに使用する画像をPCから選んでアップロード。
2013-11-14_2136

アップロードが終わるとこんな画面になります。すかさず上スクロール。
2013-11-14_2146

「下書きとして保存」を押したら、再び下スクロール。
2013-11-14_2149

先ほどアップロードしたギャラリー用の画像をドラッグ&ドロップで並び替えて、ギャラリーでの表示順を自由自在に変えられます。
2013-11-14_2151

並べ替えが終わったら、再び上スクロールして「公開」ボタンを押します。青枠で囲ったショートコードは投稿や固定ページでギャラリーを表示させるためのものです。
2013-11-14_2201

##投稿や固定ページへの埋め込み
[print_gllr id=○○]の形式のショートコードを埋め込むとこんな感じでギャラリーに登録した画像がずらりと並びます。
2013-11-14_2215

[print_gllr id=○○ display=short]の形のショートコードを埋め込むと、ギャラリーには別の専用ページが用意され、投稿や固定ページではギャラリーページへのリンクが表示されます。
2013-11-14_2215_001_001

レスポンシブ対応

管理画面左サイドバー⇒「BWS Plugin」⇒「Gallery」と進み、下スクロールして「Number of images in the row」を見てください。デフォルトでは3になっていますが
2013-11-14_2318_001

このままだとデバイスの幅によってはこんなへんてこりんな表示になります。レスポンシブデザインのサイトには使いにくいです。
2013-11-14_2318

この問題は「Number of images in the row」をかなり大き目の数字にすることで
2013-11-14_2224

解決します。
2013-11-14_2322

オーソドックス過ぎ

いかにも元祖っぽい名前が付いているので使ってみましたが‥

ほんと元祖って感じでオーソドックスすぎる感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です