【WordPressでのデモに便利】1記事限定で反映させたいcssやjavascriptをカスタムフィールドで読み込む

更新

2013-05-02_0953WordPressでコードの紹介をしたり、そのデモを見せたりする記事を書く場合、その記事限定で使いたいスタイルシートやjavascriptがあります。それを記述するのにカスタムフィールドは便利です。

  1. カスタムフィールドへの記入
  2. footer.php
  3. header.php

カスタムフィールドへの記入

まず、cssやjavascriptをカスタムフィールドに記入します。

私は以下のようにカスタムフィールドに記入しています。

2013-05-02_0953

footer_insert

footer_insertという名前のカスタムフィールドを作り、</body>の直前に挿入するコードをデータとして付加しています。

javascriptや外部.jsファイルへのリンクは可能な限りこちらへ記入します。

headinsert

headinsertという名前のカスタムフィールドを作り、</head>の直前に入れるコードをデータとして付加します。

footer_insertに入れると動かないjavascriptや外部.jsファイルへのリンクはこちらに書きます。

スタイルシートはstyle要素内への記述や外部.cssファイルへのリンクとしてここに記入します。

footer.phpの</body>の直前に以下のコードを挿入します。

<?php if (is_single())
{
$footer_insert = get_post_meta($post->ID,footer_insert,true);
if($footer_insert)
{
echo $footer_insert;
}
}
?>

header.php、</head>の直前に以下のコードを挿入します。

<?php if (is_single())
{
$headinsert = get_post_meta($post->ID,headinsert,true);
if($headinsert)
{
echo $headinsert;
}
}
?>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です