【衝撃の事実】泡沫ブログですら1記事の価値は5700円…500円で売るなんて(ry

更新

2015-05-05_0916
1記事の適正単価に対する関心が高まりつつあります。

1記事あたりのライター報酬の適正価格は10万円という説が出る中、CA系バイラルメディアspotlightのライター報酬は1記事あたり500円だそうです。

買い叩かれすぎです。泡沫な当ブログですら1記事あたりの稼ぎは500円を大きく超えるのですが…

当ブログですら1記事が1年間で500円以上稼ぐ

当ブログの1記事が1年間でどれだけ稼ぐか計算したら578.7円でした。

以下に計算過程を示します。ブロガーの皆さんは自ブログ1記事が1年でどれくらい稼ぐか計算しても面白いと思います。

※見るのが面倒な人はこちらから計算過程を飛ばしてください

当ブログ誕生以来全期間の収入合計・内訳

当ブログは2012年5月の開始。今ちょうど3周年です。

ブログの収益源はアフィリエイトオンリーです。収益源別にをまとめると

アフィリエイト 収入
楽天 a円
アマゾン b円
A8お名前ドットコム c円
A8エックスサーバー d円
アドセンス e円
A8その他合計 f円

a<b<c<d<e<f となっております。

ブログの稼ぎを計算するならこれらを全て合計するべきです。

しかし当ブログは泡沫過ぎて恥ずかしいので月間PVや月間収入をはっきり公開しないポリシーです。

とはいえ、それでは現在価値の計算が全く出来ないので、収入の一部であるc,d,eの合計を公開します。a,b,fは非公開です。

c+d+e=410367 です。

つまり当ブログ誕生以来3年間の総収入の一部は410,367円です。

当ブログが3年間で410,367円しか稼げなかったものとして、当ブログ1記事あたりの現在価値を求めていきましょう。

※この記事を読まれているブロガーの皆さんが、自ブログ1記事が1年でどれくらい稼ぐか計算する場合は、ブログ誕生以来の全収入を余すことなく合計して下さいね。

当ブログの誕生以来全期間の経費合計

  • サーバー代3年分 12600+12600+12960=38160
  • ドメイン代3年分 950+950+1382=3282

経費合計は41,442円です。

当ブログ誕生以来全期間の純収入合計

(3年間の純収入)
=(3年間の総収入410367円)-(経費合計41,442円)
=368,925円

当ブログ誕生以来全期間の1記事あたりの純収入

当ブログの3年間の総記事数は425記事です。

ブログ1記事あたりの純収入を求めると

368925円÷425記事=868.1円

となります。

当ブログ1記事1年間の純収入

ブログ記事には、誕生直後に書いて3年稼動しているものから、最近書いて稼動期間がほぼゼロものまであります。

記事の稼動期間の平均をざっくり計算すると1.5年です。

868.1円÷1.5年=578.7円

当ブログでは、収入の一部だけで計算しても、ブログ1記事が1年間に500円以上の収入をもたらすことがわかりました。

ブログは毎年収入を生む資産

ブログ記事の収入は一年限りではありません。毎年収入をもたらしてくれます。

こうなるとブログは毎年一定の収入をもたらす資産です。

もちろん、年とともに収入が右肩下がりになる記事、右肩上がりになる記事があります。

しかし、全体としては、ブログを続けるにつれてブログ1記事あたりの収入は上がっていきます

当ブログですら1記事の現在価値は5700円

ここでは控えめに、ブログ1記事あたりの年間純収入がこの先も一定であるものとして、ブログの現在価値を求めてみました。

その結果当ブログを今後10年続けた場合ブログ1記事あたりの現在価値は5,705円になることが判明しました。

ちなみに、当ブログには425記事あるので、ブログ全体の現在価値は5,705×425=2,424,667円となります。

当ブログは何の変哲もない主夫が運営しているブログです。

ブログ運営に真摯に取り組めば、自分の記事にこれくらいの付加価値をつけることは誰でも出来ます。

以下、現在価値をどのように計算したかを書きますが、興味がない方はここをクリックして計算部分を飛ばしてください

現在価値とは?

ブログの収入は毎月入ってきますが、それでは計算が面倒なので、年に一回まとめてブログ収入を受け取るという仮定で話を進めます。

通常、定期収入をもたらす資産の価値は、将来の定期収入の現在価値を全て合計したもので表されます。

と言っても「現在価値」という言葉を初めて聞く方は「???」だと思いますので少々ざっくりした説明を。

現在価値は定期預金で考えるとわかりやすいです。

たとえば、今定期預金にa円を預けると1年後に578.7円になるものとしましょう。

この場合、今a円貰うのと1年後に578.7円を貰うのとは同じ値打ちです。

$$(1年後の578.7円)=(現在のa円)$$

ですから、1年後の578.7円の現在価値はa円だと言えるのです。

このような考え方が「現在価値」です。

1年後に受け取る金額の現在価値の求め方

現在、銀行定期預金で金利が一番高いのはあおぞら銀行定期預金です。金利は0.26%です。

この定期預金にa円を今預けて、1年後に578.7円になるとすると、

$$a円×(1+\frac{0.26}{100})=578.7円$$
$$a円=\frac{578.7円}{1+\frac{0.26}{100}}$$

になります。

1年後に受け取る金額の現在価値を求めるには、

$$1+\frac{金利(%)}{100}$$

で割ればいいことがわかります。

2年後に受け取る金額の現在価値の求め方

あおぞら銀行定期預金にa円を今預けて、2年後に578.7円になるものとすると

$$a円×(1+\frac{0.26}{100})^{2}=578.7円$$
$$a円=\frac{578.7円}{({1+\frac{0.26}{100}})^{2}}$$

になります。

2年後に受け取る金額の現在価値を求めるには、

$$({1+\frac{金利(%)}{100}})^{2}$$

で割ればいいことがわかります。

n年後に受け取る金額の現在価値の求め方

あおぞら銀行定期預金にa円を今預けて、n年後に578.7円になるものとすると

$$a円×(1+\frac{0.26}{100})^{n}=578.7円$$
$$a円=\frac{578.7円}{({1+\frac{0.26}{100}})^{n}}$$

になります。

n年後に受け取る金額の現在価値を求めるには、

$$({1+\frac{金利(%)}{100}})^{n}…※$$

で割ればいいことがわかります。

1年目~10年目までの収入について全て現在価値を求めて合計したら

1年目~10年目までの収入の現在価値を計算すると下の表のようになります。

n年目 収入 現在価値
1 578.7 1.0026 577.20
2 578.7 1.00520676 575.70
3 578.7 1.007820298 574.21
4 578.7 1.01044063 572.72
5 578.7 1.013067776 571.24
6 578.7 1.015701752 569.75
7 578.7 1.018342577 568.28
8 578.7 1.020990267 566.80
9 578.7 1.023644842 565.33
10 578.7 1.026306319 563.87
合計 5787.0 5705.10

なんと当ブログの1記事当たりの現在価値は5700円です。

この数字は

  • 泡沫な当ブログで
  • 当ブログ年収の一部しか計算に入れず
  • ブログを10年しか続けない

という大変控えめな前提で算出されたことが重要です。

  • まともなブログで
  • 年収を全て計算に入れ
  • ブログをもっと続ける

という前提で計算したら、ブログ1記事当たりの現在価値は数万円は下らないはずです。

数百円や数十円で記事を売るのはとてもばかげている

私には、spotlightのライター報酬が1記事あたり500円ということだけでも十分衝撃的でしたが、ライティングの依頼・外注・料金比較【クラウドワークス】などを見ると、単価が激安な案件が目白押しでビビります。

1記事100円そこそこの買い叩かれ案件まであります。

ブログ1記事の現在価値を計算すると、こんな価格で記事を切り売りするのはとても馬鹿馬鹿しくなります。いや、たとえ1記事5,000円でも搾取されています。

タダ同然の価格で記事を売るくらいなら、自分でサーバー借りて、ドメイン取って、WordPressを運営したほうがはるかにコストパフォーマンスが良いです。

有名ブロガーさんも「Amebaブロガーは独自ドメイン取得してWordPressでブログ書こうぜ!バイラルメディアの転載とかに巻き込まれないためにも」と言ってます。

デザインなんて弄らなくても大丈夫です(そのうち自己満足と分かりつつ弄りたくはなりますが)。

とにかく、記事を書くことによる収入を最大化したいなら、記事の激安セールはやめて、記事を自サイトにどんどん突っ込みましょう。

当ブログのような泡沫ブログの一部収入だけで計算しても、1記事あたり5700円の価値があるのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です