WordPress Twenty Eleven のカスタマイズに必須!構造を丸裸にした良記事発見!感謝!!

更新


twentyelevenのややこしい構造をとても分かりやすく図解してくれているありがたい記事を見つけました。

twentyelevenの良さ

この記事を書いている時点で、ワードプレスのデフォルトテーマはtwentyelevenです。

これが、HTML5+CSS3で作られているうえ、かなりレスポンシブなウェブデザインになっていることにいまさら気付きました。

レスポンシブ

レスポンシブというのは閲覧者が使っているデバイスの幅に応じて、自動的にレイアウトが変化するデザインのことです。

実は、当ブログ「ウェブシュフ」もレスポンシブなデザインです。

しかし、XHTML+CSSで作られていて、やや時代遅れ感があります。

2012年になって、CSSにCSS3的な要素を入れるようになりましたがそれでもまだまだ。

twentyelevenを詳しく学びたくなる

ここら辺で、twentyelevenの構造を理解して、今後のサイト制作に生かそうと思います。

そう思って、「twentyelevenの構造」でググってみたら、以下の記事を発見。

Twenty Eleven のレスポンシブ構造を図解してみた | 8bitodyssey.com

これを道しるべにtwentyelevenの構造を理解して、サイト制作力をアップさせたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です