引越し時の住民票異動手続き~転出届・転入届・転居届


仙台市役所/sendaiblog

引っ越すと必ずついて回るのが住所変更手続きです。

なかでも最も重要なのが住民票の異動です。

引越しが同一市町村内の移動である場合と、そうではない場合で手続きが少し違うので注意してください。

別の自治体に引っ越すときに出すのは転出届

転出届は、現住所とは異なる市町村に引っ越す際に必要になります。

旧居のある市町村から出て行くという届出なので、提出先は旧居の市町村役場です。

引越しの2週間くらい前から、引越しの14日後までに、本人または世帯主が届け出ます。

このときもらう転出証明書がないと、転入届の手続きが出来ないので、大事に補完してください。

別の自治体から引っ越してきたときに出すのが転入届

転入届も、現住所とは異なる市町村に引っ越す際に必要になります。

新居のある市町村に新しく入るという届出なので、提出先は新居のある市町村役場です。

新居に住み始めてから14日以内に、本人または世帯主が届けを出さなければなりません。

引越し前に手続きをすることは出来ません。

同一市町村内の引越しで出すのが転居届

転居届けは、同一市町村内で引っ越す場合に必要になります。

新居に住み始めてから14日以内に、本人または世帯主が届けを出さなければなりません。

引越し前に手続きをすることは出来ません。

届出に必要な書類・持ち物

転出届・転入届・転居届で必要なアイテムは以下の通り。

  • 各届出用紙
  • 届出人の身分証明書
  • 届出人の印鑑
  • 国民年金手帳
  • 国民健康保険証
  • 住民基本台帳カード(あれば)

国民年金手帳や国民健康保険証は、転出届・転入届・転居届そのものには必要ないのですが、国民年金・国民健康保険関係の手続きも一緒に済ませると楽なので、必ず持って行きましょう。

住民票は必ず複数枚取っておく

転出届・転入届・転居届が全て済んだら、新住所の住民票は2から3枚とっておきましょう。

免許証その他の住所変更手続き時に住民票が必要になるからです。複数枚取っておくと、何度も役所に足を運ぶ手間が省けて便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です