電気・ガス・水道の引越し手続き


引越しに伴い、様々なライフラインについて、使用停止の手続きをしないといけません。

これを怠ると、余計な料金が発生する場合もあるので、きちんと手続きしましょう。

  1. 使用停止手続き
  2. 使用開始手続き

電気・ガス・水道の使用停止手続き

電力会社・ガス会社・水道局・水道課などに連絡すれば、使用停止の手続きが済みます。

引越し直前でも問題ありませんが、慌ただしいので引越しの二週間くらい前には済ませておきたいところです。

旧居を後にするときに、以下のことは忘れずに行いましょう。

  • ブレイカーを下げる
  • ガスの元栓、水道の蛇口を全て閉める

電気・ガス・水道の使用開始手続き

電気・水道については、新居に着いたら直ぐに、電力会社・水道局・水道課などにで連絡してください。

案内にしたがって、ブレーカーを操作したりするなど、ごく簡単に使用開始することが出来ます。

しかし、ガスはそういうわけにいきません。

当日、ガス会社の職員に立ち会ってもらって、安全確認を済ませないとガスの開栓ができません。

したがって、引越し前から、引越し先のガス会社に連絡して、開栓手続きを予約しておかないといけません。

なお、年度末等の引越しが立て込む時期は、引越しの数日前に予約を入れようとしても希望通りに予約を入れることが出来ません。

引越し2~3週間前にはガス会社に手続きの予約の連絡を入れたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です