【WordPress高速化日記】Google Web FontsをやめたらGoogle PageSpeed Insightsが8点もUP

更新

2013-12-30_2240
前回は「重いface book likeboxを最大限軽くして再設置」という高速化に逆行する作業を記事にした【WordPress高速化日記】ですが、今回はほんとに高速化したネタを書きます。Google Web Fontsの利用をやめたら、Google PageSpeed Insights のモバイルの点数が8ポイントもの大幅UPとなりました。

Google Web Fontsとは

Google Web Fontsについては下記の記事に分かりやすくまとめられています。

通常ではパソコンにインストールされているフォントしかブラウザで表示することが出来ません。

しかし「Google Web Fonts」を利用すると、用意されている630種類以上のフォントを無料でとても簡単に利用できます。

当サイトでも、2012年末に導入し、長らく利用してきました。

Google Web Fontsをやめたらモバイルが爆速化

このたび、ヘッダー周りをよりシンプルなデザインに変更したのですが、その際なんとなくGoogle Web Fontsをやめてみました。

多少高速化するかも…とは思っていたのですが、Google PageSpeed Insights でページの表示スピードを計測してびっくりしました。

重いface book likeboxを最大限軽くして再設置」したときのGoogle PageSpeed Insights のスコアは、PC88、モバイル76でした。

それが、冒頭のキャプチャーのように、PC90、モバイル84と大幅改善。

モバイルが8ポイントもアップして狂喜しております。

しかし8ポイントアップの理由はよくわかりません

スコアが上がったのはとても喜ばしいのですが、そのメカニズムはまるでよく分かりません。

Google Web Fontsをやめたら常に高速化するとは言えないかもしれませんが、とりあえず私の環境では抜群に高速化効果がありました。

Google Web Fontsを使っていて高速化に悩んでいるWordpressブロガーの方々に、ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です