【SEO】ブロガー必須!Google先生のMobile-Friendly Test は受けましたか?

更新

2014-11-20_2221_001
Googleさんが、サイトがモバイルでの閲覧に最適化されているかどうかを、テストするツールを出してきました。テスト結果は、現時点では検索順位に影響しません。しかし、ユーザビリティーに大きく影響します。読者を大切にするなら、一刻も早くテストを受けるべきだと思います。

テストツールはこちら

テストは至って簡単に終わります。

上記ページに行って、入力欄にテストしたいURLを打ち込み、「ANALYZE」ボタンを押すだけ。

当サイトは今のところモバイルフレンドリーでした

2014-11-20_2221

当サイトでも、いくつかのページについてチェックしてみましたが、「Awesome! This page is mobile-friendly.」でした。

今のところ、モバイルフレンドリーなサイトのようです。

ただ、素人としては、サイトを弄るたびにチェックしないと安心できません。

SEOと関係なく気にするべし

今や、大半のサイトでは、スマホからの流入は無視できないはずです。

Google、スマホ対応のラベルを検索結果に表示。モバイルフレンドリーの条件がランキング要因になる可能性も | 海外SEO情報ブログによると、モバイルフレンドリーかどうかは、今のところ検索順位に影響は無いそうです。

ただ、スマホでの検索結果に「mobile-friendly」の表示が付くかどうかに影響します。

スマホ検索結果からのCTRが左右される可能性はあります。

また、モバイルフレンドリーであることは、スマホユーザーのユーザビリティーの向上のために必要です。

SEOと関係なく、モバイルフレンドリーなサイトを目指すべきですよね。

どうすればモバイルフレンドリーになれるか

モバイルフレンドリーになるためのヒントは、Mobile-Friendly Testでも出してくれますが、英語です。これは致命的です。

日本語で指示を出してくれるPageSpeed Insightsのほうが使えます。

ここでURLを入力して「分析」ボタンを押すとテスト結果が出ます。

テスト結果で「モバイル」をクリックして下スクロールすると
2014-11-20_2254_001

割と具体的に改善ポイントが書かれています。
2014-11-20_2255

私の場合は、

  • ページに端末のサイズに一致するviewportを指定しなさい
  • ボタンサイズがタップするには小さすぎる

などと指摘されたことがあり、直せるところは全て直しました。その結果99点まで来ました。

なお、100点になれないのはFacebookの「いいね」ボタンのせいです(Facebookさん早く改善してください)。

まず早めにチェックを!!

「SEOと関係なく、モバイルフレンドリーなサイトを目指すべき」などと言いましたが、

  1. モバイルフレンドリーではない
  2. モバイルユーザーの役に立たない
  3. モバイル検索結果のみ順位が下がる

というスパイラルはそのうち立派に成立すると思います。

SEOやPVを気にするブロガーなら、何はともあれ、早いうちにチェックしてみたほうがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です