ブログの収益効率はとても悪い。それでもプロブロガーを目指す人っていますか。

更新

2013-07-07_1700
(●はAdsenseの規約との絡みで伏字にしています。数字1文字です。つまり、当ブログ1記事が1カ月で稼ぐのは10円未満ですw)
昨年の春に、2つのアフィリエイトサイトを作った@web_shufuです。その後2サイトともほとんど放置しております。しかし、両サイトとも、平均して1日1記事以上更新している当ブログより抜群に収益性が高いのです。

  1. 両サイトとも見た目ダサダサ
  2. ブログの収益効率は宿命的に低い
  3. ブログは何故効率が悪いか
  4. アフィサイトは何故効率がいいか
  5. ブログは本当に儲からないのか

両サイトとも見た目ダサダサ

その2サイトは当ブログと比べてそんなに凄い造りなのかというと、全くそんなことはありません。

外見から言ったら当ブログのほうが収益が上がりそうなものです。でも、実態は全く逆です。

ページ数

当ブログのページ数は400を超えます。

それに対して2つのサイトはともにその1割程度のページ数。

デザイン

当ブログは、コーディングを手抜きしたらフラットっぽくなったという、全くたいしたことのないデザインです。

しかし、件の2サイトのデザインは段違いにお粗末です。でも、コンテンツが読みにくいというようなことは無いので、必要最小限のデザインと言えるかもしれません。

SEO

当ブログはWordPress絡みの複合キーワードで上位表示されているものも多いです。

一方、件の2サイトはニッチなキーワードでいくつか上位表示されているだけです。

ブログの収益効率は宿命的に低い

当ブログの収益効率は、2つのアフィサイトに比べてとても悪いです。

アドセンスを貼る以外にほとんど収益化に取り組んでいないのですから当然です。

しかし、真剣に収益化に取り組むプロブロガーでも、ブログの収益効率を改善するのには苦労しています。

私が屈折した愛を抱いてやまないイケダハヤトさんのブログ「ihayato書店」の収益効率を見てみましょう。

ここから以下のデータを導き出しました。

PV
572000
収益(売上)
360000
収益/PV
0.63
総ページ数
5800
ページ収益/月
62.07

「総ページ数」「ページ収益/月」は、「site:ikedahayato.com」でGoogle検索した検索結果の数を手がかりに求めたものです。

そして、ihayato書店のデータもこの記事冒頭の表に加えたところ、以下のようになりました。

サイト名 ページ収益/月 収益/PV
ihayato書店 62.07 0.63
webshufu.com ●.05 0.09
生活系サイトA 94.45 0.90
健康系サイトB 79.77 0.62

ご覧のように、イケダハヤトさんのモンスターブログ「ihayato書店」でさえも、私のアフィサイトに対して1ページあたりの収益効率では及びません。収益/PVでもアフィサイトのほうが上といえるでしょう。

「ihayato書店」では、複数の固定広告枠の販売に成功していてこれなのです。

アフィリエイト収入だけで比べると、1記事あたりの収益効率はもっと差がつきます。

ブログは何故効率が悪いか

ブログの収益効率が悪いのは、ジャンルの絞り方が緩く、構造化がしにくいからです。

記事同士の関係が論理的に設計されていない

記事を書くときはテーマを決めてそれに沿って書くかも知れませんが、それはあくまで記事単位のことです。

ブログ全体に何か共通するテーマがあったとしても、記事同士の関係・カテゴライズの仕方などを論理的に組み立てているわけではありません。

ブログではコンテンツ同士の関係が論理的に設計されているとは言いがたいのです。

アフィサイトは何故効率がいいか

アフィリエイトサイトでは、コンテンツを造る前に、売ろうとする商品を決めます。

次に、どんな人がどんな状況になれば買うのかを予測します。(ペルソナの設定です。最近知りました。)

そしてペルソナが欲しがる情報をわかりやすくカテゴライズしてまとめます。

その中に売り込みたい商品群に関するコンテンツを潜り込ませるのです。

アフィリエイトサイトがブログより売れやすいのは当然です。

ブログは本当に儲からないのか

上で書いたことをまとめると「ブログなんて儲からない」ということになりそうですが、そんなことはありません。

1PVあたりの収益効率が悪くても、圧倒的なPVがあればそれなりに稼げます。

1ページあたりの収益効率が悪ければ、圧倒的に沢山の記事を書くことで補えます。

実際、イケダさんは、15分で1記事書き上げるという量産体制で、効率の悪さを乗り越えています。

効率の悪さを乗り越える武器を手に入れたらブログで稼ぐことが出来、プロブロガーになれるのです。

とはいえ険しい道のりです。

それでも、あなたはプロブロガーを目指しますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です