Wordbench奈良のお題「気になるとなりのひとのプラグイン」に反応して自分のWordPressプラグインを晒します

更新

2018-02-18_1000-wordpress
明日Wordbench奈良(和同弁知)に参加します。@web_shufuです。

お題が「気になるとなりのひとのプラグイン」…

要はプラグインを晒せと言うことなのでフライングして晒します。

本当はプラグイン無しで運営できたら最高なんですが。

Akismet

Akismetプラグインは記事に対するコメントの中でスパムコメントなどを自動的に分類してくれるプラグイン

Broken Link Checker

リンク切れをチェックするプラグイン。

リンク先ページが消えていても、Wayback Machine に保存されているページへリンクを張ることができる。

ツール⇒リンクエラーをチェック
2015-04-18_1353

URLにマウスホバーして「URLを編集」をクリック
2015-04-18_1357

エラーとなっているリンクを編集する際、Wayback Machine に保存されているページへリンクが提案されます。
2015-04-18_1358

Browser Shots

ショートコードを書くだけで、WEBページのサムネイル画像を取得して表示。

サムネイルサイズの指定も自由自在

私はGoogle Chrome拡張機能「Copy URL+」と組み合わせてサムネイル画像付きのリンクを作るのに使っています。

Categories to Tags Converter Importer

カテゴリとタグを互いに変換するプラグインです。必要があるときのみ有効化。

ちょっとインストールの仕方が変わっているので、よくわからない方は「カテゴリーからタグ、タグからカテゴリーへの変換 – WordPressの使い方」を参考に

Crazy Bone (狂骨)

WordPress へのログイン履歴を保存します。

不正アクセスの痕跡を残してくれるので、ブルートフォースアタック対策になるとか。

不正アクセスの影におびえたら有効化。

管理画面右上のユーザー名にマウスホバーして、最終ログイン時刻をクリック。
2015-04-18_1415

ログイン履歴が表示されます。不正ログインがあれば一目瞭然。
2015-04-18_1416

EWWW Image Optimizer

インストールして有効化するだけで、アップロード時に画像は全て自動的に圧縮されます。

また、過去にアップロードした全画像を1クリックで圧縮してくれます。

いまだ一度も圧縮されていないもののみピックアップして圧縮する機能があって便利です。

「普段は停止して暇なときに有効化⇒まとめて圧縮」も可能

Google XML Sitemaps

記事を追加するたびに、sitemap.xmlを更新してくれます。

Googleへの送信までやってくれます。

インデックスが速くなります。

結果としてパクリサイト対策にもなります。

Hammy

Hammyは、スマホ閲覧時に表示する画像を、PC閲覧時よりもサイズの小さなものに置換するプラグイン。

Hammy

WordPressサイトのモバイル閲覧時における表示高速化に大きく貢献します。

キャッシュプラグインなのでトラブル起きたら怖いですが、プログラマさんの助けが期待できる環境なら怖く無いですよね。

JavaScript to Footer

<?php wp_head(); ?>が吐き出していたcssファイルやJavaScriptファイルへのリンクを、<?php wp_footer(); ?>が吐き出すようにすることで高速化に役立つが…。

テーマのcssファイルは要素内で読み込まないとページの表示が遅くなるので、どのみちfunction.phpの操作が必要。

それならいっそ、JavaScript to Footerは使わず、function.phpにコードをゴリゴリ書いたほうが良いか?

JP Markdown

Jetpack の数多くの機能の内、Markdown記法導入機能のみ使えるようにしたプラグイン。
Markdown記法は、HTMLタグ入力を大幅に省力化する機能です。

MathJax-LaTeX

数式を綺麗に入力できるようにするプラグイン。

2014-04-22_1133

JetPackにも同様の機能があります。

Pixabay Images

クレジット表記が必要ない、パブリックドメインの画像を投稿に挿入するのに便利。

収録されているCCOの画像は30万枚近く。

2015-04-19_0718

PubSubHubbub

サイトマップとは違う方式で、検索エンジンなどにサイト更新を通知するプラグインです。

更新後1秒くらいでもう通知されているようです。

検索結果に表示されるのはもう少し時間がかかるみたいです。

Similar Posts と Post-Plugin Library

関連記事表示プラグインです。

開発の手が止まっているので、他のものに替えたいのですが、面倒で絶賛放置中。

Table of Contents Plus

記事中のショートコード[toc]を挿入した場所に、目次を作れるプラグイン、

記事内各見出しへのリンクが並びます。

検索結果にも見出しへのリンクが表示される場合もあります。かなり魅力的。

2015-04-18_1551

Theme Test Drive

ログインしている管理者(または管理者及びある権限委譲のユーザー)にだけ、通常とは異なるテーマを見せてくれるプラグイン。

テーマを少しだけ修正したいときなどに便利。

WordPress Popular Posts

当サイトサイドバーなどのように、人気記事一覧を表示できるプラグイン

WP Fastest Cache

おそらく史上最強に使いやすいキャッシュ系プラグインです。キャッシュだけでなく高速化に必要な圧縮技も充実。

WP-Optimize

データベースを綺麗にして高速化に役立ちます。

WP-PageNavi

ページネーションを綺麗に表示するプラグインです。

WP Multibyte Patch

マルチバイト文字をWPに取り扱わせるなら必須のプラグイン。

デフォルトでインストールされてるので当然の有効化。

WP No Category Base

カテゴリーアーカイブのURLから「/category」を取り除くプラグインです。

別になくても良いかな…と思ってますが、今更外してURLが代わるのも面倒です。

最後に

24個使ってます。以外にありますね。でもまだ一個隠してますww。それは明日会場で晒そうと思います。

とりあえず先頭切って晒したので、あとは他の参加者の皆さんのプラグインを覗くだけですねww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です