子供に医療保険は必要ですか?いえ不要です。

更新

2016-09-16-%e4%bf%9d%e9%99%ba%e4%b8%8d%e8%a6%81%e8%ab%96

子供が生まれると、

子供を医療保険に入れた方がいいのかしら…

と迷われる親御さんがいらっしゃいます。

我が家でも子供が欲しいと思っていたので、子供に医療保険が必要かどうかについていろいろ調べましたが…

ウェブシュフ妻
子供のために医療保険に入るなんて無駄

との結論に達しました。

我が家は夫婦ともアラフィフとなり、子供はもうあきらめましたが、これから子供を授かるご夫婦の参考になれば幸いです。

なお、この記事で言う医療保険とは、民間保険会社が運営する入院保障と手術保証が付いた保険のことです。


子供の医療保険の必要性をリスクマネジメントとして考える

保険はリスクマネジメントの手段、それも最後の手段です。

リスクマネジメントの基本は以下のスリーステップです。

  • リスクの確認
  • リスクの測定
  • リスク処理技術(リスクへの対応策)の決定

まず、リスクの確認ですが、子供に入院リスクがあることは明らかですよね。子供に生じる他のリスクと比較して入院リスクをどれほど重要視するかを決めます。

次にリスクの測定ですが、子供入院時の損害(収入減少・支出増大)金額と入院確率を調べることになります。

最後にリスクへの対応策を決めます。以下の図を参考にしてどのような手を打つかを決めます。

2016-10-03_risk-management5

子供の入院リスクが上の図で左上のマスに位置するようなら、リスクの移転(保険を含む相互扶助)で対処するのが有効です。この場合には、他の相互扶助の手段とともに、保険を検討するべきです。

それ以外の場合は、保険はあまり有効な手段とは言えません。

というわけで、子供の入院に備えて保険に加入するかどうかを判断するにあたっては

  • 子供の入院による家計の損害金額
  • こどもの入院確率

の2点がとても重要です。

まず、子供の入院による家計の損害金額から調べていきましょう。

子供の入院による家計の損害金額は数万円/月に過ぎない

子供の医療費の自己負担は、 入院中の医療費その他の費用を合計し、 入院で減少する家計支出を差し引いて試算することができます。

その結果、一般的な家庭では、子供が一か月入院した時の家計の損害は、次のようになります。

費目 金額
+入院中の医療費 0
+その他の費用 41,400
入院で減少する家計支出 数万円
合計 4万円以下

子供が入院すると大変ですが、金銭的なダメージは大したことがありません。

以下、項目別に詳しく見ていきましょう。

入院中の医療費(保険適用分)は無料

子供が入院した時にかかる医療費ですが、保険適用部分については自己負担がゼロになります。

子供の医療費は福祉医療費助成制度の対象となっているため、手厚い支援が行われるんです。

福祉医療費助成制度は都道府県や市町村が運営する制度です。三重県の場合、

市および町が行う福祉医療費助成制度に対して補助金を交付しております(三重県|国民健康保険・後期高齢者医療制度:福祉医療費助成制度のご案内

とのことであり、都道府県はお金を出すだけですが、市町村が主体となってしっかり運営されています。

伊賀市の場合、福祉医療費助成制度が助成してくれる医療費の範囲は、以下の通りです。

助成の対象となるもの
医療機関などで支払った金額のうち、保険適用となる医療費(入院・通院)
※端数処理の関係で、実際に支払った金額と10円未満の違いが生じる場合があります。
※ご加入の健康保険者の給付制度により、高額療養費や附加給付金が発生する場合は、実際の給付の有無にかかわらずその分を差し引いた額となります。
(高額療養費や附加給付金についてはご加入の健康保険者へ請求してください)(伊賀市役所/福祉医療費助成制度の概要

要するに、子供の医療費で保険適用の対象となるものは自己負担ゼロなんです。つまり入院中の医療費は無料です。

窓口では、通常の自己負担分(未就学児が2割、小学生以上は3割)をいったん支払わなければなりませんが、自己負担分は後日すべて還付されます。

手続きを怠った人は恩恵を受けられない

福祉医療費助成制度はとてもありがたい仕組みですが、子供が生まれて資格を得たときに申請手続きをしておかないと、恩恵を受けることができません

社会保険制度はなんでも申請しないと始まらないのがつらいところです。

福祉医療費助成制度の対象となる資格がある子供は、伊賀市の場合、以下の通りです。

伊賀市に住所がある子で、次の1~3のすべてに該当する子
(中略)
1. 15歳未満(15歳に達する日以降の最初の3月31日まで)の子〔中学校卒業までの子〕
2. 健康保険に加入している子
3. 保護者(父および母)の所得が、制限額表の所得額未満の子(伊賀市役所/福祉医療費(子ども)助成制度

「15歳未満」の部分は自治体ごとに違います。

北海道の南富良野町は、子どもが大学生や専門学校生など就学中であれば、通院も入院も22歳まで医療費が無料(地域で異なる子どもの医療費助成制度 22歳まで医療費が無料の自治体もある|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

高所得者の子供は「無料」の対象外とされることが多い

福祉医療費助成制度の対象となる子供には親の所得による制限が掛けられる自治体もあります。また、所得制限がある場合の制限内容も、自治体ごとに違います。

自治体に問い合わせて確認しておくべきですし、申請手続きが住んでいない方は、大急ぎで手続きしましょう。

その他の費用でどうしても必要なのは、病院の食事代だけ

入院中の食費は一食460円、一日3食で1,380円、30日で41,400円です。これは、福祉医療費助成制度の対象外です。。。

差額ベッドも福祉医療費助成制度の対象外です。

我が家では大人でさえ差額ベッドが不要だという結論を出しているので、子供についてはもちろん不要と考えています。

我が家の流儀では、子供の入院でかかる差額ベッド料金はゼロ円です。

また、子供は普段は働いていませんので、就業不能による収入減はゼロ円です。

結局、子供の入院による支出増は、病院での食事代(一月当たり4万円強)だけです。

入院で減少する家計支出~習い事の費用など~

一方、子供が入院することで、普段子供にかけている支出の一部は浮きます。

  • 子供のお小遣い
  • 子供の塾代・習い事費用
  • 子供にかかっている食費

お小遣いや食費は大した金額ではないですが、塾や習い事の費用は大きいです。

塾や習い事には月々数万円かかると思いますが、子供が入院するとその支出はなくなります


子供の入院確率を見るまでもなく、子供に医療保険は不要

ここまでで、子供が入院した時に家計が受ける損害金額を計算しました。

ウェブシュフ妻
次は子供の入院確率を調べるのね。

妻が言う通りなのですが、今検討していたのは、「子供の入院に備えて医療保険に入る必要があるかないか」でしたよね。

この点については入院確率を調べるまでもなく答えが出ます。

2016-10-03_risk-management5

子供が入院した時に家計が受ける損害金額は、ライフプランの変更を迫られるほど膨らむとは到底言えないほど、とても小さなものでした。

上の図の4つのマスでいえば下半分の2マスのどちらかに落ち着くのは明らかです。

ですから、子供の入院というリスクを、リスクの移転(保険などの相互扶助)で処理するのは適当ではありません。

そのうえ、子供が入院する確率は小さい

平成26年(2014)患者調査の概況|厚生労働省によると、乳幼児と14歳以下の子供の入院受療率は以下の通りです。

2016-10-18_1234

受療率は厚生労働省によって以下の様に定義されています。

受療率
 ある特定の日に疾病治療のために、すべての医療施設に入院あるいは通院、又は往診を受けた患者数と人口10万人との比率を「受療率」という。
 患者調査によって、病院あるいは診療所に入院又は外来患者として治療のために通院した患者の全国推計患者数を把握し、「受療率」を算出する。(厚生労働統計に用いる主な比率及び用語の解説|厚生労働省

この確率が高いか低いかは、人によって意見が分かれるところですが、個人的には小さいと思います。

ただ、どちらにしても、子供の入院リスクが以下の図の下半分に落ち着くことには変わりがありません。

2016-10-03_risk-management5

したがって、子供の入院リスクに対するリスクファイナンス(リスク発生時の資金手当て)の手法としては、保険ではなく貯蓄を選択するのが合理的です

また、貯蓄や保険などの資金手当て以前に、リスク発生時の損害を少なくするためのリスクコントロールの方がより重要です。

子供の入院リスクに対するリスクコントロールは、子供に対する注意喚起などですが、こちらの方が入院時の資金手当てのよりずっと大事です。

子供の医療保険に回すお金があったら貯めておこう

今回は「子供の医療保険は必要ない」というお話をしました。

もちろん、個々の家庭において子供の医療保険をどうするかは、最終的には個々の家庭のライフプランに依存します。

極端な話ですが、子供が莫大な収入をもたらす場合などは、この記事とは前提が違ってきます。結論も変わって当然ですよね。

ただ「子供に医療保険がどうしても必要だ」というケースは、なかなか思いつきません。

子供の入院に備えて保険に入ったり、特約を付けたりしている方は、早急に見直された方がいいと思います。

子供の入院リスクに備えるなら、保険に入ることよりも、福祉医療費助成制度を利用できるように抜かりなく手続きしておくことの方が、よほど重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です