楽天アフィリエイトの売上を処理する仕訳

更新

ブロガー・アフィリエイターのための確定申告シリーズ第19回です。

前々回、前回と売上実現時の仕訳の話をしてきました。

今回は楽天アフィリエイトの仕訳についてです。報酬が現金ではなくポイントで支払われるのが特徴です。

月別売上一覧などから、仕訳を作成しましょう。

楽天アフィリエイトの規約を確認

月末に確定(実現)した売上が翌月10日にポイントで振り込まれることがわかりますね。

「年単位の確定・報酬一覧」をエクセルに保存

【楽天アフィリエイト】レポートへ行ってログインし、「確定・報酬レポート」をクリック。
2016-02-23_1848

「年単位の確定・報酬一覧」をクリック。
2016-02-23_1850

青色申告作業に必要な年を選択。
2016-02-23_1858

報酬レポート(年単位)が表示されます。これは各月10日にアフィリエイト報酬として支払われたポイントを表した表です。全体を選択して
2016-02-23_1905

エクセルファイルにコピペします。
2016-02-23_1924

しかしこれではまだ不十分です。2015年12月に発生し、2016年1月10日に振り込まれたポイントは、2015年の青色申告で仕訳するべき売上ですが、この表からは漏れています。

そこで、報酬レポート(年単位)の年を2016年に設定して表示し直し、2016年1月の行全体をコピーします。
2016-02-23_1930

エクセルファイルの2行目に1行挿入して
2016-02-23_1932

A2セルにカーソルを当てて、ペーストします。これで「年単位の確定・報酬一覧」をエクセルに保存出来ました。
2016-02-23_1939

売上実現時の仕訳

それでは、保存した「年単位の確定・報酬一覧」をもとに、売上実現時の仕訳を作りましょう。

と言いたいところですが、まだ今少し準備が必要です。

Sheet1の名前を「原本」Sheet2の名前を「仕訳」と変えます。「原本」シートの表全体を選択してコピーします。
2016-02-23_1944

「仕訳」シートのG1セルにカーソルを合わせてペーストし、1行目にはA1セルから順に「日付」「借方」「金額」「貸方」「金額」「摘要」と記入。
2016-02-23_1953

ようやく売上実現時の仕訳作りに取り掛かります。まず「2016年1月」に振り込まれる売上はいつ実現したのか考えます。規約を見ると前月末日に実現したことがわかりますね。

ですから、A2セルには「2015/12/31」と記入します。売上発生時の仕訳ですから、「借方」には「売掛金」、「貸方」には「売上」と記入します。金額欄は、C列E列とも「合計」列の内容をコピペします。摘要欄は「楽天アフィリエイト」でいいでしょう。
2016-02-23_2100

同様にして3行目以下の仕訳も書いていきます。
2016-02-23_2104

14行目が空欄なのは、2015年の青色申告でするべき仕訳ではないからです。2015年1月に振り込まれた売上が実現したのは2014年12月末日で、これは2014年度の青色申告で仕訳済みです。

報酬(ポイント)振込時の仕訳

報酬が現金で入金される場合、報酬振込時の仕訳は、他の入出金と一緒に、銀行取引明細から作り出ります。

しかし、楽天アフィリエイトは報酬がポイントで振り込まれます。報酬振込の事実が銀行取引明細には記録されません。

楽天アフィリエイトの報酬が振り込まれたことを表す仕訳は、他の入出金と一緒に銀行取引明細から作り出すというわけにはいきません。

報酬振込時の仕訳も「年単位の確定・報酬一覧」から作ります。

では、そのための準備を始めましょう。

まず、下図の範囲を選択してコピーします。
2016-02-23_2137

以下のようにペーストします。
2016-02-23_2139

この左側に、報酬振込時の仕訳をするのですが、2016年1月(10日)の振込は2015年分所得を申告する青色申告の対象外ですね。この行は仕訳をしません。

その他の行については日付欄に振込日(各月10日)を記入し、金額欄は、C列E列とも「合計」列の内容をコピペします。貸方科目は「売掛金」です。摘要欄は「楽天アフィリエイト」でいいでしょう。

2016-02-23_2150

…借方科目をどうするかが問題です。報酬が金銭振込の場合、事業用口座への振込なら事業用預金が増えるので借方科目は「預金」、家計口座への振込なら家計への貸になるので借方科目は「事業主貸」です。

今回もらえるのは楽天ポイントですが、楽天ポイントを事業用資産と考えると借方科目は「楽天ポイント」、楽天ポイントを家計用資産と考えると借方科目は「事業主貸」です。

私の場合、クレジットカードやそのポイントを家計用として扱っていますので、楽天ポイントも家計用と考えています。ですから、借方科目は「事業主貸」とします。
2016-02-23_2159

作った仕訳をコピペ

これで楽天アフィリエイト絡みの仕訳は完了です。あとは作った仕訳をコピーして
2016-02-24_0948
青色申告帳簿作成用エクセルファイル(ウェブシュフ作)を開いて、「作業シート」にペースト。これで、完了です。

2016-02-24_0959

この図では「2015青色…」が「青色申告帳簿作成用エクセルファイル」です。

※実は、楽天アフィリエイト絡みの仕訳をコピペする際、不要な列・行をコピペしました。作業用シート内にある赤枠で囲まれたセルのことです。後で削除しました。

これで売上実現時の仕訳は全て終わりました。

前回、前々回、

そして今回で、売上実現時の仕訳は完了しました。

次回は事業用銀行口座の取引明細からあらゆる入出金を仕訳します。

楽天アフィリエイトの売上を処理する仕訳」への2件のフィードバック

  1. pop

    細かいことですが、上から1/3ぐらい?の所で

    誤「2015年12月に発生し、2015年1月10日に振り込まれたポイントは、」

    という所がありました。おそらく

    正「2015年12月に発生し、201「6」年1月10日に振り込まれたポイントは、」

    だと思います。細かい所なんですが、作業をやっていて意外とこんがらがりました。^^;)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です