事業用銀行口座の取引明細から入出金絡みの仕訳を作る

更新

ブロガー・アフィリエイターのための確定申告シリーズ第20回です。

前回は楽天アフィリエイトの仕訳についてでした。

売上実現時の仕訳はこれで完了したので、今回は、売上入金時の仕訳を含む、事業用銀行口座の入出金仕訳全般を仕訳していきます。

事業用銀行口座って何

売上の入金が行われる口座を事業用として扱うのがオーソドックスです。

それ以外の銀行口座は、たとえ経費の支払いを行っていても、家計用として扱います。

私の事業用口座は、楽天銀行(A8net売上以外の売上が入金される)とゆうちょ銀行(A8net売上入金)です。

まず、楽天銀行の取引明細から入手金仕訳を作ってみます。

取引明細CSVをダウンロード

実は、取引明細CSVはすでにダウンロードしています。帳簿作成前の準備として証憑書類を集め多彩にダウンロードしているはずですし、


売上がたまにしか発生しないASPについて、売上実現時の仕訳を作るのにも銀行取引明細が必要で、ダウンロードしています。

ダウンロードしたCSVファイルを開き、「名前を付けて保存」で拡張子を「.xlsx」に変更して、シート名を「原本」としておきましょう。
2016-02-23_1010

仕訳を作る準備

「原本」シートを複製して
2016-02-24_1435
2016-02-24_1441
複製によって新しくできたシートの名前を「原本(2)」から「仕訳」に変えましょう。
2016-02-24_1443
シートの左側に6列挿入し、1行目に左から順に「日付」「借方」「金額」「貸方」「金額」「摘要」と記入します。
2016-02-24_1452
ここで「取引日」の列をチェックして下さい。今は2015年分の青色申告をやっているのですから、2015年分以外のデータは削除してください。私は下図の範囲を削除しました。
2016-02-24_1518
次に、「入出金先内容」列にカーソルを当てて、並べ替えをクリック。これで、似たような取引が連続して表示されるようになりました。
2016-02-24_1526
仕訳を作る準備は完了です。

日付を楽に入力する方法

さて、楽天銀行の明細では、取引日のデータが8桁数字です。

これを見て一番左の日付列に手打ちで日付を入力するのは間違いではありませんが、ミスの元。

8桁数字を日付データに変換する便利な関数があるので利用します。

これにならって、A2セルに「=TEXT(G2,”0000!/00!/00″)*1」を入れてみたら、シリアル値が表示されました。
2016-02-24_1534

セルの書式を「0000/00/00」形式の日付とした後、A2をドラッグすると日付が入力されます。
2016-02-24_1552

金額を楽に入力する方法

楽天銀行の取引明細では、入出金欄が負の数だと出金、正の数だと入金を表します。

入出金を仕訳にしたときの金額は、どんな仕訳であろうと、入手金襴の数値の絶対値と等しくなります。

そこで、C2セルとE2せるには「=ABS(H2)」と記入します。

C2:E2を選択して、一番下の行までドラッグします。
2016-02-24_1615

摘要欄は入出金先内容と同じにする

次に摘要欄を埋めましょう。これは入出金先内容と同じものを書き込みます。

F2セルに「=J2」と記入し、一番下の行までドラッグしましょう。
2016-02-24_1634

借方科目、貸方科目は摘要欄ごとに考える

あとは、借方科目と貸方科目を埋めれば仕訳完成です。摘要欄が似た者同士は似た仕訳になるケースが多いので、まとめて仕訳を考えます。

摘要欄「VISAデビット」の仕訳

VISAデビットカードで支払った買い物です。預金が減少するので貸方科目は「預金」です。

借方科目はデビット明細を見て埋めるしかないです。デビット明細も残しておかないといけませんね。

2016-02-24_1703

摘要欄「アマゾンジヤパン(カ」「カ) インタ-スペ-ス」「カ)アドウエイズ」「カ)フオ-イツト」「グ-グル(カ」の仕訳 

これらは全てアフィリエイト報酬(売上)の振込です。

売上実現時の仕訳はすでに行いました。

今からする仕訳は売掛金入金の仕訳です。預金が増えるので借方科目は「預金」、預金が増えた原因が売掛金の回収ですから貸方科目は「売掛金」です。
2016-02-24_1807
簡単ですね…と言いたいところですが、まだ終わりではありません。

アマゾンの売掛金が振り込まれるときは、振込手数料として300円が差し引かれて、残額が振り込まれているのです。

したがって、アマゾンから振込がある度に、以下の仕訳を追加しないといけません。

日付 借方 金額 貸方 金額 摘要
○○ 支払手数料 300 売掛金 300 アマゾンジヤパン(カ

上の図の赤枠内をコピーし、一番下の行までしたスクロールして、日付欄に「形式を選択してペースト(値のみ)」します。
2016-02-24_1808
支払手数料の仕訳を書きます。摘要欄は「アマゾンジヤパン(カ」です。
2016-02-24_1743

アフィリエイト報酬(売上)の振込を仕訳にする作業は終わりです。

摘要欄「カード出金」

カードによる預金の引き出しです。預金が減るので貸方は「預金」です。代わりに現金が増えますが、現金は家計用の資産として扱うので、借方は「現金」ではなく「事業主貸」です。
2016-02-24_1747

その他の仕訳

2016-02-24_1814

摘要欄が「百五銀行…」となっている行は、父親への送金なので、家計支出です。借方は「事業主貸」貸方は「預金」。

摘要欄「三菱東京UFJ…」は、Dpubへの参加費の振込なので、借方は「交際費」貸方は「預金」。

摘要欄「ゆうちょ振込」は、出金と同様に考えて、貸方は「預金」、借方は「事業主貸」です。
摘要欄「ゆうちょ振込手数料」も、事業に関係ないものとみなして、貸方は「預金」、借方は「事業主貸」です。

摘要欄「預金利息」は、入金だから借方は「預金」。利息は事業収入ではなく家計収入なので、貸方は「事業主借」。

摘要欄「楽天銀行デビットカード会費」は、出金なので貸方は「預金」。クレカ類はすべて家計用として扱うので、カード会費も家計費。よって、借方は「事業主貸」。

仕訳全体を青色申告帳簿作成用エクセルファイルの作業用シートにコピペ

これで楽天銀行の入出金取引はすべて仕訳することができました。

出来上がった仕訳全体を青色申告帳簿作成用エクセルファイル(ウェブシュフ作)の「作業シート」にコピペします。これで、完了です。

なお、私が使う「青色申告帳簿作成用エクセルファイル」はこちらです。
青色申告帳簿作成用
エクセルファイル
ダウンロード

同様にして、すべての事業用口座の取引履歴をから仕訳を作る

私の事業用口座は楽天銀行だけではありません。

ゆうちょ銀行も事業用口座です。 A8.netからの売上が入金されます。

ゆうちょ銀行の取引明細からも仕訳を作らないといけません。もちろん作りました。

出来上がったら、青色申告帳簿作成用エクセルファイル(ウェブシュフ作)の「作業シート」にコピペです。


次回は、家計用口座とクレジットカードの取引明細から仕訳を作ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です