pingを最適化するプラグイン「smart update pinger」導入~少々ハマったのでメモ

更新


ワードプレスからのピング送信は、既存の記事を編集して更新したときにも行われ、自分のサーバーとpingサーバーに余計な負荷をかけてしまいます。

スパムサイト扱いされては困るので、新記事アップ時のみping送信するべく「smart update pinger」を導入しました。

少し苦労したのでメモ。

  1. プラグイン検索では見つからない
  2. 公式サイトで右クリックしてDL
  3. ping送信先の設定

プラグイン検索では見つからない

最初は、wordpress管理画面の「プラグイン」⇒「新規追加」と進んで、「smart update pinger」を検索しました。

ところが、検索にヒットせず。ヒットしてくれれば「今すぐインストール」→「本当にこのプラグインをインストールしてもいいですか。」で楽々インストールなのですが…。

仕方ありません。まず、下記の公式サイトに行って、プラグインのzipファイルをダウウンロード後、それをワードプレスのプラグインフォルダーにアップする方法をとることにしました。

:: plasticdreams :: ≫ Blog Archive ≫ Smart update pinger

公式サイトで右クリックしてDL


サイトに行ったら「日本語化版」という文字を探して、右クリックし、「名前をつけてリンク先を保存」とか「対象をファイルに保存」など保存がらみのフレーズを選択します。すると、ZIPファイルがデスクトップにダウンロードされます。

実はこれがわからなくて、10分ほど余分な時間が掛かりました。

ここにある「日本語化版」を右クリックしてもOKです。

その後、「プラグイン」→「新規追加」→「アップロード」。そして、「smart update pinger」を有効化します。

ping送信先の設定

「smart update pinger」を有効化すると、「設定」に「smart update pinger」の項目が出現します。

赤枠をクリックすると、ピング送信先設定画面になります。

とりあえず、色々設定して送信した結果、以下のURLは送信に成功しました。

  • http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
  • http://pingoo.jp/ping/
  • http://ping.fc2.com
  • http://ping.blogranking.net/
  • http://www.trackbackcenter.com/cgi-bin/receive.cgi
  • http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
  • http://ping.blo.gs/
  • http://www.blogroots.com/
  • http://xping.pubsub.com/ping/
  • http://ranking.kuruten.jp/ping
  • http://ping.maplog.jp/
  • http://www.blogpeople.net/ping/
  • http://ping.sitecms.net/

pingを最適化するプラグイン「smart update pinger」導入~少々ハマったのでメモ」への3件のフィードバック

  1. hayato

    はじめまして。
    WordPressでpingが上手く飛ばなかったのですが、こちらの記事のおかげで解決しました。
    こんなにいい情報を丁寧に共有してくださりどうもありがとうございました。

    1. web_shufu 投稿作成者

      お役に立ててよかったです。今後ともよろしくお願いします。

  2. ピンバック: 導入プラグイン | あんこちゃんのなんでもラボ!

コメントは停止中です。