無料のオンライン画像エディタPixlr Photo editor onlineで、画像に文字を入れてみた

更新

以前のエントリで背景透明の文字画像をPixlr Photo editor onlineで作成しましたが、今回はPCに保存していた画像に文字を直接入れて見ました。時々、透かし文字を入れる程度なら、わざわざプラグインを入れる必要はないと思います。

まず、http://pixlr.com/editor/に行って、「コンピューターから画像を開く」をクリック
2013-04-17_1404

アップロードが済んだら、画像の大きさを適宜変えましょう。「編集」→「全て選択」
2013-04-17_1407

続いて「画像」→「画像サイズ」
2013-04-17_1407_001

適宜数値を入力してOKを押すと、画像の大きさ変更は終了。
2013-04-17_1408

次に、文字を入れていきます。色設定をした後、Aのアイコンをクリックしてください。
2013-04-17_1409

テキストを入力し、フォントサイズなどを調整してOKを押せば完了。あれ、ここでも色指定できましたね。
2013-04-17_1415

ぼかし具合は、右側の「レイヤー」ボックスで行います。「A」アイコンで表示されたレイヤーの右側のチェックボックスにチェックを入れて、不透明度を調節します。
2013-04-17_1438

今回は、あまりぼかさずに、以下の写真を作りました。
2013-04-17_1418

たまに透かし文字をいれる程度なら、以上の作業の手順で十分な仕事が出来ます。

しかし、ワードプレスにアップロードする写真のほとんど全てに透かし文字を入れたいなら、透明の文字画像を作成した上でImage Watermarkを使うほうが効率的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です