WordPressで画像に透かし文字を入れる方法

更新

2013-04-15_1354

画像を盗用されると激怒します。@web_shufuです。nofollowではないリンクを張ってあるならしぶしぶ黙認してますが…。

ところで、画像の盗用対策には、上の桜の画像のように、サイト名とかドメイン名を入れるといいと言われますよね。

WordPressでこれを行う方法を模索してみました。

準備:透かし文字として使う画像を作る

Watermark用に背景透明の文字画像を作成するなら、大げさな画像加工ソフトなんか必要なく、無料のオンライン画像エディタPixlr Photo editor onlineで十分なのでご紹介。

まず、http://pixlr.com/editor/に行って、「新しい画像を作成」をポチッ。
2013-04-15_1422

次に「透明」にチェックを入れて、「OK」をポチッ。
2013-04-15_1423

すると編集画面がチェック柄になりますよね。これが透明であることを表現しているのです。次に左側にあるAをポチッ。
2013-04-15_1423_001

編集画面上の適当な場所をクリックすると、テキスト編集Windowが開きます。
2013-04-15_1426_001

サイズ、色、文字入力など適宜行って、OKをポチッ。
2013-04-15_1426

左上にある切り抜きツールのアイコン(矢印の先)をポチッ。
2013-04-15_1427

あとは、「ファイル」から保存すれば、背景が透明な画像は完成です。
2013-04-15_1430

どうでしょう。とても簡単ですよね。

Pixlr Photo editor onlineはかなりいろんなことが出来るので、画像加工ツールとしてとてもオススメです。

画像の加工に不慣れな人もビビらないでドンドン使ってみてください。

画像アップロード時に透かし文字を自動的に入れてくれるWordpressプラグイン~Image Watermark

Image Watermarkは、画像アップロードのたびに、サイト名とかドメイン名を透かし文字として自動的に画像に入れてくれるプラグインです。

インストールと有効化

そのプラグインは「Image Watermark」というそのまんまな名前です。Wordpress管理画面の左サイドバー「プラグイン」→「新規追加」と進んで、インストール・有効化してください。

設定

その後、「設定」→「Watermark」と進むと、以下のような設定画面になります。

2013-04-15_1311

2013-04-15_1312

普通に設定していけばいいのですが、以下私のやった失敗。

  • Enable watermarkをONにし忘れてWatermarkが入らなかった。
  • Watermark positionを設定し忘れて、思い通りのポジションにWatermarkが入らなかった。
  • Watermark imageを設定し忘れ、Watermarkが入らなかった。

Upload時に自動的に透かし文字が入る

適切に設定が済むと、今後アップロードする画像には、アップロードした瞬間に透かし文字が自動的に入ります

Upload時にしか入らない

しかし、透かし文字は新規にアップロードする画像にしか入りません。

すでにUP済みの画像にWatermarkを入れるのは無理ですのでご了承ください。

Watermark imageの作り方

Watermark、Watermarkと何の説明もなく連呼していますが、透かし文字のことです。

Watermarkに使う画像については、こうでなければならないと決まったものはありません。

でも、サイト名やドメインを入れるのですから、「透明な背景に白または薄い灰色の文字」というのがWatermark画像のスタンダードだと思います。

先程紹介した無料のオンライン画像エディタPixlr Photo editor onlineなら簡単に作れますね。

透かし文字を作るウェブサービスもある


透かし文字入れに特化したウェブサービス「Add Watermark to Photos Online」を紹介します。

使い方

まずは「Add Watermark to Photos Online」に行きます。
Add Watermark to Photos Online

元画像UP

透かし文字を入れたい画像ファイルを選択してUPLOADします。

設定

赤枠内で、上から順に、WaterMark Text(透かし文字列)、Font、Transparency(透明度)、Color、Position、を設定します。

ダウンロード

透かしの入った画像の上で、右クリックして、「画像を保存」を選択します。

これで、透かし文字の入った画像が完成し、PCに無事保存されました。

Photoshop・GIMPは面倒

PhotoshopとかGIMPのような本格的な画像編集ソフトを使えば、「Add Watermark to Photos Online」なんて使わなくても、透かし文字なんて楽勝ではあります。

しかし、ウェブシュフは、透かし文字だけのためにそんなソフトを起動するのはめんどくさいです。

また、画像編集ソフトはたまにしか使わないので、色々迷って作業効率が悪いんです。

そういうわけで、「Add Watermark to Photos Online」はとてもありがたいです。

WordPressで画像に透かし文字を入れる方法」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 自分の写真をパクリから守れ!!写真や画像にウォーターマーク(透かし)を入れられるサイト | ポントピ

  2. コスプレ咲夜

    日ごろからTwitterの画像など、ちょっと心配だったこともあって色々ググっていたところでした。
    とっても分かりやすく参考になりました私もWpで新たにブロガーを目指そうとしていたので、大変いい記事に(ウェブ主夫さんに)出会えて良かったです
    ありがとうございました。

    感謝のご挨拶としてTwitterでフォローさせていただきました

    返信
    1. ウェブシュフ 投稿作成者

      コスプレ咲夜さん。

      ありがとうございます。

      今後ともよろしくですm(_ _)m

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です