WordPressをGoogleDriveに自動バックアップする方法

更新

「Wordpressのバックアップはもしものためにとても大事」とわかっていても、月一で手動バックアップする以外何もしてこなかった@web_shufuです。しかし、このたび、WordpressをGoogleDriveに自動バックアップ出来るようにしてみました。

  1. UpdraftPlus Backupを導入
  2. バックアップの頻度などを設定
  3. GoogleDriveと連携
  4. Google Drive Folder IDの入力
  5. Google Driveのバックアップフォルダーの中身

UpdraftPlus Backupを導入

まずは、Wordpress管理画面左サイドバー「プラグイン」→「新規追加」からUpdraftPlus Backupをインストールして有効化。早速Setting画面に行きます。

まず、Setting画面の最上部ですが、設定するべきところがありません。大きなボタンの使い方のみおぼえておきましょう。
2013-04-23_1635

バックアップの頻度などを設定

少し下にスクロールすると、バックアップの頻度などについて設定する画面になります。適宜設定してください。
2013-04-23_1638

GoogleDriveと連携

バックアップデータのストック場所としてGoogleDriveを選びます。そして、「Follow this link to your Google API Console, and there create a Client ID in the API Access section. 」というリンクをクリックします。
2013-04-23_1651

「Criate project」をクリック。
2013-04-23_1647

すると、Googleの色んなサービスがアルファベット順に並びます。Drive APIを「On」にします。
2013-04-23_1654

以下のような同意確認画面が出る場合は、全て「I agree to these terms」にチェックを入れて「Accept」をポチ。
2013-04-23_1656

以下のようにDrive APIが「On」になったら、
2013-04-23_1742

一番上までスクロールして、「API Access」をポチ。
2013-04-23_1658

続いて青いボタンをポチ。
2013-04-23_1659

Product名を適当に入力して「Next」をポチ。
2013-04-23_1700

Web Applicationにチェックを入れて、「More options」をポチ。
2013-04-23_1703

すると以下のような画面になります。
2013-04-23_1756

Authorized Redirect URIs

管理画面ダッシュボードのURLからindex.phpを取り除き、代わりに
options-general.php?page=updraftplus&action=updraftmethod-googledrive-authを記入するとうまくいきました。

Authorized JavaScript Origins

WordPressトップページのURLで問題ないみたいです。

私は以下のように記入しました。Create client IDを押すと
2013-04-23_1811

ようやく完了です。ここに書いてあるデータを
2013-04-23_1709

UpdraftPlusのSetting画面に入力すると完成です。
2013-04-23_1710

しかし、このままではGoogle Drive Folder ID::を埋める事が出来ません。

Google Drive Folder IDの入力

まず、Google Driveでバックアップ用のフォルダーを作成します。

”]

次に作ったばかりのフォルダーに行って、アドレスバーを見てください。

Google Drive Folder IDは、https://drive.google.com/?tab=wo&authuser=0#folders/の後に続く文字列です。

Google Drive Folder IDを入力して、Authenticate with Google:の長いリンクを踏むと
2013-04-23_1710

こんな画面になります。あとは「アクセスを許可」を押せば、Wordpressのデータベースやファイルが、自分が設定した頻度で自動的に行われるようになります。
2013-04-23_1725

Google Driveのバックアップフォルダーの中身

設定が終わってはじめてのバックアップが終わった後、Google Driveのバックアップフォルダーの中身を覗くと、以下のような感じになっていました。
2013-04-23_1904

バックアップには15分ほどかかるようです。でも自動的にやってくれるから問題ないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です