複式簿記の仕訳で記入する家計簿「複式家計簿」のつけ方・メリット」への11件のフィードバック

  1. コニー

    家計簿から複式簿記に変えようかと思ってますが、表計算で自前でつけた方がいいんですかねえ?
    家計簿管理向けな複式簿記ソフトなんてありますか?

    返信
    1. ウェブシュフ 投稿作成者

      コニーさんはじめまして。コメントありがとうございます。

      私の場合は、会計ソフトはこれまで何を使っても「帯に短したすきに長し」という結末になったことが多く、複式簿記で家計簿をつけるにあたってはもはやソフトを探しませんでした。

      表計算ソフトで自作しております。

      返信
  2. ぐそー

    初めまして、複式簿記で家計簿を始めてみようと思い、参考にさせていただきました。
    なんとか開始仕訳まで終わったんですが、前月分の仕訳入力するときに投資信託や株式の時価増減分はどのように入力すると良いんでしょうか?

    返信
    1. ウェブシュフ 投稿作成者

      ぐそーさん、コメントありがとうございます。

      有価証券の含み損益を計上するなら、月末に「有価証券評価損」「有価証券評価益」を使って仕訳するのがいいと思います。

      以下のページが参考になると思います。

      有価証券評価益 – 収益 – 勘定科目

      返信
  3. R

    すみません、何度やっても見本がダウンロードできないのですが、何とかなりませんか?

    返信
    1. ウェブシュフ 投稿作成者

      Rさん、ご迷惑をおかけします。

      「複式簿記による家計簿
      見本ダウンロード」

      という大きな緑色のボタンを押せば、あっという間にエクセルファイルがダウンロードされるはずです。

      OSとしてWindows10が使われているPCでは動作確認済みです

      ただ、あらゆる端末でテストをしているわけではありませんので、もしかしたらダウンロード不可能な端末もあるかもしれません。

      個人ではテスト自体が到底不可能ですので、その点ご了承くださいませ。

      返信
  4. ゆうき

    すみません、見本をダウンロードしたいのですが、文字化けされたサイトが開くだけです。ダウンロードするにはどうしたらよいですか?

    返信
    1. ウェブシュフ 投稿作成者

      ゆうきさん、こんにちは。ご迷惑をおかけしております。返事が遅くなり申し訳ありません。

      ダウンロードは、PC(Windows10)にて問題なく行われることを確認したのですが、環境によってはうまくダウンロードできないかもしれません。

      なお、見本はエクセルファイルですので、できればPCでダウンロードしていただきますようお願いいたします。

      返信
  5. あき

    はじめまして!
    複式簿記で家計簿を付けたいと思いたどり着きました。
    貸方、借方の科目をあと一段階詳しくしたくて、仕訳帳と作業シートの科目と金額の間に一行入れてみました。
    見た感じ残高試算表、特定期間増減表ともきちんと集計で来ている気がするのですが、大丈夫でしょうか?

    返信
    1. ウェブシュフ 投稿作成者

      あきさん、コメントありがとうございます。

      >仕訳帳と作業シートの科目と金額の間に一行入れてみました。

      一行入れた部分に書いた内容は、残高試算表や特定期間増減表には反映されませんが、取り立てて問題ないと思います。

      家計簿は自分が使いやすいようにカスタマイズするのが一番です。

      良い家計ライフを(^^♪

      返信
  6. あき

    わかりました。
    これだ!と思う家計簿がなくてやっと見つけたので、カスタマイズまで出来て俄然ヤル気が出て来ました。
    簿記初心者なのでこれからもサイトを参考にさせていただきます。
    ありがとうございました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です