個別記事ページの上部のリンクを外す-WordPress Twenty Elevenn改造

更新


ワードプレスのデフォルトテーマtwentyelevenでは、個別記事ページのタイトルの上に、何かしら余計なリンクが並んでしまいます。赤で囲んだ3箇所のリンクを全て取り除いていきます。

  1. 前後の記事へのリンクを外す
  2. 日付のリンクを外す
  3. 編集画面へのリンクを外す
  4. 不自然な余白除去

前後の記事へのリンクを外す

コレをはずすのが一番簡単でした。single.phpで以下の部分を探します。

<nav id="nav-single">
<h3 class="assistive-text"><?php _e( 'Post navigation', 'twentyeleven' ); ?></h3>
<span class="nav-previous"><?php previous_post_link( '%link', __( '<span class="meta-nav">&amp;larr;</span> Previous', 'twentyeleven' ) ); ?></span>
<span class="nav-next"><?php next_post_link( '%link', __( 'Next <span class="meta-nav">&amp;rarr;</span>', 'twentyeleven' ) ); ?></span>
</nav><!-- #nav-single -->

これを、全てコメントアウトするだけです。

<!-- <nav id="nav-single">
<h3 class="assistive-text"><?php _e( 'Post navigation', 'twentyeleven' ); ?></h3>
<span class="nav-previous"><?php previous_post_link( '%link', __( '<span class="meta-nav">&amp;larr;</span> Previous', 'twentyeleven' ) ); ?></span>
<span class="nav-next"><?php next_post_link( '%link', __( 'Next <span class="meta-nav">&amp;rarr;</span>', 'twentyeleven' ) ); ?></span>
</nav>#nav-single -->

とても簡単です。

日付のリンクを外す

まず、content-single.phpで以下の部分を探します。

<div class="entry-meta">
<?php twentyeleven_posted_on(); ?>
</div><!-- .entry-meta -->

これを以下のように書き換えます。(コメントアウトです。)

<!-- <div class="entry-meta">
<?php twentyeleven_posted_on(); ?>
</div>.entry-meta -->

編集画面へのリンク

まず、content-single.phpで以下の部分を探します。

<?php edit_post_link( __( 'Edit', 'twentyeleven' ), '<span class="edit-link">', '</span>' ); ?>

例によってコレもコメントアウトします。

<?php /******* edit_post_link( __( 'Edit', 'twentyeleven' ), '<span class="edit-link">', '</span>' );*******/ ?>

不自然な余白除去

これでタイトル上部のリンクはなくなりましたが、そこに不自然な空白が出来てしまいました。これを何とかします。

style.cssで以下のような部分を探します。

/* Singular content styles for Posts and Pages */
.singular .hentry {
border-bottom: none;
padding: 4.875em 0 0;
position: relative;
}
.singular.page .hentry {
padding: 3.5em 0 0;
}

これを以下のように書き換えます。

.singular .hentry {
border-bottom: none;
padding: 0;
position: relative;
}
.singular.page .hentry {
padding: 0;
}

すると

空白はだいぶ少なくなりました。