国税庁のサイトで貸借対照表と所得税の確定申告書を作成

更新

ブロガー・アフィリエイターのための確定申告シリーズ第28回です。

前回は、国税庁の【確定申告書等作成コーナー】で損益計算書を作った後、データを保存して作業を中断しました。

今回は作業を再開して貸借対照表を作ります。

作業再開

まず【確定申告書等作成コーナー】に行って、(作成再開)ボタンを押します。
2016-02-29_2231
「ファイルを選択」ボタンを押して、作業中断前に保存したファイルを選択して、「保存データ読み込み」ボタンを押します。
2016-02-29_2234
「青色申告決算書・収支内訳書作成再開」ボタンを押します。
2016-02-29_2243

すると、作業中断前の状態に戻ります。
2016-02-29_1311

画面一番下まで下スクロールして、「入力終了(次へ)」をクリックして次に進みます。
2016-02-29_0932
次の画面からは貸借対照表作成画面となります。

貸借対照表作成

青色申告特別控除額⇒65万円、決算書等作成コーナーで貸借対照表を作成しますか⇒作成する、と設定したのち、「入力終了(次へ)」をクリックします。
2016-02-29_2248

すると貸借対照表の入力画面になります。
2016-02-29_2258

期首と期末における、資産・負債・純資産の各勘定科目の残高金額を書き入れていきます。

期首の金額記入は開始残高元帳に基づいて行う

期首列の金額については、開始残高勘定の相手科目と金額を漏れなく記入すればいいです。

例えば、開始残高元帳が以下の通りだとすれば、

2016-02-29_2308
貸借対照表上の期首列については「その他預金」が1,900,000、「売掛金」が600,000、「貸倒引当金」が33,000、「元入金」が2,467,000となります。

期末の金額記入は閉鎖残高元帳と元入金元帳を見て記入

期末列の金額については、閉鎖残高元帳と元入金元帳を見て記入します。

例えば閉鎖残高元帳と元入金元帳が下記の通りだったとすると、
2016-03-01_0953

貸借対照表上の期末列には以下のように記入します。
2016-07-09-265

元入金、事業主貸、事業主借以外は閉鎖残高元帳を見る

その他預金①、売掛金②、貸倒引当金③は、閉鎖残高元帳の金額そのものを書けばいいです。

しかし、④元入金については、閉鎖残高元帳の金額を書き込んではいけません。

元入金、事業主貸、事業主借は元入金元帳を見る

青色申告決算書の貸借対照表では、期末の④元入金の金額であっても、期首の金額を記入しないといけません。

というわけで、

貸借対照表上の期末列の元入金の金額
=元入金元帳の開始残高の金額
=開始残高勘定の元入金の金額
=貸借対照表の期首元入金の金額

ということになります。

⑤事業主貸、⑥事業主借の金額も、元入金元帳で確認して記入します。

また、青色申告特別控除前の所得金額は、損益計算書の青色申告特別控除前の所得金額と同じ金額が、最初から表示されています。

これは元入金元帳の損益の金額とも一致しますよね。

貸借対照表が出来たら印刷

貸借対照表ができたら「入力終了(次へ)」で次に進みます。
2016-03-01_1014

住所氏名の入力です。上から順番に入力していってください。
2016-03-01_1022

下の方には、入力しなくてもいい欄がありあます。整理番号は申告書が送付されていない限り書かなくていいです。屋号や加入団体もなければ書く必要がありません。
2016-03-01_1026

青色申告の場合、業種は開業届と同じ内容を書けばいいと思います。

出来上がったら「申告書等作成終了(次へ)」で次に進みます。

すると、確認事項の画面になります。普通に青色申告をする場合、赤枠内が確認すべき場所ですが、ブロガーやアフィリエイターにとって特に見るべきところはありません。
2016-03-01_1048
「確認終了(次へ)」をクリックして進みましょう。
2016-03-01_1053
これで青色申告決算書に関する処理は終わりです。

引き続き所得税の確定申告書の作成もできますが休憩したいです。

「入力データの保存」ボタンを押して、作業を中断して一休みしましょう。

所得税の確定申告書

一休みして所得税の確定申告書を作ってみたのですが、案内に従って作っていくだけです。特に説明するべきところはありません。

しかし控除について知らないと損をします。

クエスチョンマークをクリックするといろいろ教えてくれるので、積極的に活用しましょう。

国税庁のサイトで貸借対照表と所得税の確定申告書を作成」への12件のフィードバック

  1. pop

    popです。

    最後にこれまで作った書類の中で印刷しておくべき書類を書いた記事とかはないのでしょうか?

    第5回か6回か?で、「青色申告は印刷するものが多いので後でまとめて印刷します。」ということが書かれていたので、そんな記事があると助かります。^^;)

    返信
    1. ウェブシュフ 投稿作成者

      popさん、印刷すべき書類は、保存すべき書類と提出すべき書類です。

      保存すべき書類は記帳や帳簿等保存・青色申告|税について調べる|国税庁に掲載されています。

      * 帳簿(仕訳帳と総勘定元帳)
      * 決算関係書類(青色申告決算書)
      * 現金預金取引等関係書類(取引の証拠書類)
      * その他の書類(取引の証拠書類)

      そのほか

      * 所得税の確定申告書

      も印刷します。

      このうち、確定申告時に提出するのが、所得税の確定申告書と青色申告決算書で、これらは国税庁サイトで印刷します。

      帳簿(仕訳帳と総勘定元帳)はエクセルから印刷します。

      取引の証拠書類は、入出金や売上発生の証拠となる書類全てです。入出金の明細は銀行の取引明細ですね。売上発生の証拠はASPの明細ですね。これらはすべて印刷して紙で保存します。

      その他の領収書、納品書類も全て紙で保存します。最初から紙なら印刷しなくてもいいですが、領収書類がPDFやエクセルファイルなどのデジタルデータなら印刷して保存します。

      以上です。

      返信
  2. pop

    popです。

    オオォ!Σ(゚д゚;)
    ものすごく詳細な御回答ありがとうございました。m(_ _)m
    これで2017年の(というか青色の)申告に心配なしです!!^^

    返信
  3. pop

    popです。

    「期末の金額記入は閉鎖残高元帳と元入金元帳を見て記入」の見出しの所で期末の預金と売掛金(閉鎖残高元帳)を入力する所「1と2」が「現金」と「その他の預金」になっているのですが、ここは「その他の預金」と「売掛金」ではないのでしょうか?

    閉鎖残高元帳の預金の額を貸借対照表の現金の欄に入力する、などとなっているので戸惑っています。。。

    お忙しい所、申し訳ありませんが教えていただけないでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    返信
    1. ウェブシュフ 投稿作成者

      popさんご指摘ありがとうございます。

      おっしゃる通りです。申し訳ありません。

      図は直しますが、諸般の事情により今少しお時間頂けますとありがたいです。

      返信
      1. ウェブシュフ 投稿作成者

        popさん、取り急ぎ図を訂正しました。

        ご確認ください。

        返信
  4. pop

    popです。

    >取り急ぎ図を訂正しました。

    迅速なご対応ありがとうございました!!やはり、こちらの解説はわかりやすいです。^^

    返信
  5. pop

    popです。たびたびすみません。^^;)

    また、わからない所が出たので質問させてください。

    質問.1

    見出し「期首の金額記入は開始残高元帳に基づいて行う」で貸倒引当金33000円という例がありますが、自分の計算結果では貸倒引当金が出てきません。

    初めての青色申告だから「貸倒引当金」は出ない、という理解でよろしいでしょうか?

    最初から一気に作るとわかる話なのかもしれませんが、また数日おいてから青色申告の勉強?作業?を再開したので、忘れてしまいました。

    青色申告はまだ先の話で、優先順位を低めで作業しているため、どうしても理解が飛び飛びになってしまうのです。

    お忙しい所、申し訳ありませんが教えていただけないでしょうか?
    よろしくお願いします。m(_ _)m

    質問.2

    この記事の中ほどに「元入金、事業主貸、事業主借以外は元入金元帳を見る」という文があるのですが、
    「元入金、事業主貸、事業主借は元入金元帳を見る」ではないでしょうか?

    ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

    返信
    1. ウェブシュフ 投稿作成者

      popさん、いやこちらこそ間違いが多くて申し訳ありません。

      質問.1 について

      一般論ですが、貸倒引当金を前年度の決算時に計上していなければ、開始残高元帳の貸倒引当金残高は0円です。

      貸倒引当金が出なくても問題はありません。

      質問.2 について

      ご指摘の通りです。すぐ修正にかかります。

      ご指摘ありがとうございます。m(_ _)m

      返信
  6. pop

    popです。ご回答ありがとうございました。^^

    おかげさまで青色申告決算書と所得税の確定申告書をプリントアウトする所まで持っていくことができました。^^)v

    これまでは、どの欄に何の数値を記入するのか?を学んで来たので、復習も兼ねて「各項目は何を意味するのか?」などの理解を深めていこうと思います。

    といっても、青色申告は2017年の2月からなので、また飛び飛びで(基本、土日で)学んでいくのですが。。。

    返信
    1. ウェブシュフ 投稿作成者

      popさん、いろいろ誤りが多く、ご迷惑をおかけしました。

      ご指摘にそって、いろいろ修正することで、記事の質を上げることができました。

      自分ではほんとに気づいていない部分だったので感謝しております(^^♪

      有難うございまいたm(_ _)m

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です