消費税増税前の2014年度末の引越しがとてもヤバかった件~駆け込み需要が原因

更新

2014年3月の引越しがとてもヤバい件~消費税UP直前の駆け込み需要が原因
引越しアルバイト歴2年の@web_shufuです。2014年3月~4月第1週にかけて、引越しの混み具合があまりにひどくてびっくりしました。増税前の駆け込み需要をなめるとほんとに痛い目に合います。

予約の埋まり方がヤバい

以下の表は全日本トラック協会が愛知県の引越し業者に対して、2014年春の引越繁忙期における引越予約混雑状況を調査したデータです。(2014年3月4日現在)

会社 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6
A社 × × × × × × × × × × × ×
B社 × × × × × × × × × × × ×
C社
D社 × × × × × × × × × × × × × ×

各記号の意味は、

  • ◎ 余裕があります。時間のご希望にも添うことができます。
  • ○ ご予約いただけます。(やや混み合っておりますので、時間指定等には応じられない場合があります。
  • △ 混雑しています。お早めにご連絡ください。
  • × 受付できません。

3月4日の時点で引越しの見積もりと業者決めを済ましていない方にとっては危機的な状況です。

3月4日の時点で予約を受け付けてもらえないケースが半分以上とは…
さらに◎が1個だけとは…

埋まるのが早いというより予約を取るのが至難の業?

幾ら繁忙期とはいえこの引越し予約の埋まり方は異常です。

ちなみにこの状況は愛知県だけでなく東京・大阪を含む全国で認められます。⇒ 平成26年、春の引越繁忙期、引越予約混雑状況-全日本トラック協会

どこもかしこも3月末から4月上旬にかけて「受付できません」の×が多すぎです。

ツイッターでも見積もり依頼すら断られる未曾有の事態を嘆いている方がいました。

https://twitter.com/kapipi2009/status/440772435764211712

https://twitter.com/nekonovich/status/441414753072586752

また、東京新聞の記事「東京新聞:引っ越し、ずらして トラック協会 異例のお願い:社会(TOKYO Web)」によると、

(全日本トラック)協会は「予定時間より大幅に遅れたり、希望日が予約できなかったりする。最悪の場合は四月一日に間に合わない人が出てくる可能性もある。申し込みは早めに。可能な人は混雑日を避けてほしい」

引っ越したいのに予約が取れない」というのはこの春に限っては大げさではありません。

どうしても年度の変わり目に引越すなら早めに業者の確保を

「年度の変わり目に引っ越さなければならないのに、まだ引越し作業を依頼する業者が決まっていない」という方がいれば、これは大急ぎで見積もりを取って業者を選ばないといけません

と言っても1社ずつコンタクトを取るのは効率が悪いです。

「受付できません」と言われるケースが多そうな今年の場合はなおさらです。

こんなときこそ引越し一括見積もりサイトの出番です。

「受付できません」の会社からは連絡が来ず、受付可能な会社は積極的にアプローチしてくれるので楽です。

消費税増税前の駆け込み需要のせいでヤバい

どうしてこんな状況になったかといえば、それは消費税増税前の駆け込み需要のせいです。

「消費税が上がると引越し料金も上がるからその前に引越ししちゃえ」というよりも、「消費税が上がると家やマンションの価格が上がるからその前に買っちゃえ!!」というおまけで引越しが増えた感じです。

日経新聞の記事「春の引っ越し急増 異動活発、住宅駆け込み購入も」にも

春の引っ越しが大幅に増えそうだ。企業の業績改善に伴って地域間の異動が活発になっているほか、消費増税前に購入した住宅への引っ越しも増える。サカイ引越センターなど大手の3~4月の受注件数は前年に比べ、少なくとも5~10%増加する見通し。

とあります。

駆け込み需要⇒販売絶好調⇒配送激増⇒トラック不足…激ヤバスパイラル

「消費税が上がると価格が上がるからその前に買っちゃえ!!」というのは、車や白物家電をはじめいろんな商品に当てはまります。

品物が売れるとモノが動きます。物流が盛んになり、商品を配送するために必要なトラックの量が増えます。

トラックは引越しにも使われるわけですが、そのトラックが不足気味になるわけです。

先ほどの日経新聞の記事「春の引っ越し急増 異動活発、住宅駆け込み購入も」もこのことに触れています。

引っ越しが一時期に集中することでトラックや人材の確保も難しく、引っ越し料金は上昇傾向。利用者に「引っ越し時期をずらして」と訴える業者も出始めた。

もちろん人手も不足気味です。人材の逼迫ぶりはトラックより深刻かも知れません。

テレビ東京「駆け込み需要がピーク トラックが足りない:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京」では

現在全国的にドライバーが不足しているため、求人に力を入れると同時に、社員の健康管理に力を入れるなどの工夫をし、人員の確保と定着に努めています。

こんなTweetもありました。

引越し料金の暴騰ぶりとサービスの品質低下がヤバい

引越し件数が増えてトラックや人手は不足するので、引越し料金は大暴騰。

2014年3月中に引っ越したかったのにそれがかなわず4月初頭になだれ込むという人もいるため、4月の第1週目までは例年を大きく上回りました。

一方でサービスの質は低くなります。

トラックも不足、人も不足ではいいサービスなど出来ません。

増税直前直後の引越しはヤバいので、時期をずらすべし

そういうわけで、消費税増税直前直後に何が何でも引っ越さなければならない事情がある方を除き、引越し時期はずらすべきです。

また、見積もりを取る際に、引越し日が増税直前直後の場合と、それを避けた時期の場合の2通り取ってみるのも良いと思います。

あえて引越しを増税後に遅らせたほうが結局節約になるかもしれません。

ただ、引越しを遅らせる場合でも、一月以上前に契約すると早割り特典のある引越し会社も多いので、見積もりは早いうちに取り始めるほうがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です