著者プロフィールと当サイトについて

更新

IMG_0199[1]

こんにちは。当サイト管理人のウェブシュフと申しますm(_ _)m。

簡単に自己紹介をいたします。

家計を預かる主夫です。

妻が教師の公務員世帯で、主夫をやっています。

主夫が本業ですが、副業として自営業をしております。

1級ファイナンシャルプランニング技能士です。

主夫たるもの、家計管理に命を懸けなければなりません。

真剣に取り組むべく、1級ファイナンシャルプランニング技能士となりました。

ライフプランは毎年作り直しています。無駄な保険の削減に全力投球中です。

2級DCプランナー認定試験合格(未登録)

確定拠出年金について理解を深めるべく、2級DCプランナー試験を受けて合格しました。

日商簿記2級です。

また、日商簿記2級の知識を生かして、家計を複式簿記で管理しています。

家計管理を極めるべく学びを継続し、読者の皆様の家計管理に役立つ情報発信をして行きます。

メディア掲載実績

実はFPとして日経新聞に登場したことがあります。

過去の職歴

塾講師

大学4年から29歳まで7年間塾講師をしていました。結果が数値化されてしまう商売で大変でした。

担当するクラスの成績が下がったり、生徒や親からの評判が悪くなったり、退塾者を出したりすると、上司からの駄目出しがきついです。

それで精神を病んじゃう人もみかけましたが、私は運よく波に乗りました

でも「少子化でこの商売は先行き暗すぎる」などと言って塾教師廃業。

当時の私に言ってやりたい。「少子化は遅かれ早かれ全産業に影響すんだよ。少子化で先が暗いというなら日本脱出するか世界を相手にする商売しろ。」

金融営業

塾講師業から足を洗ったのは2001年。ハイリスクハイリターンなものを中心に取り扱う金融営業に転職。

上司からのプレッシャーは強烈。アポ取りの電話で客から暴言。損をした客から罵詈雑言。新卒の9割は1年以内でやめるブラック企業でした。

辞めないというだけで出世。1年で部下持ち。4年目で課員8人の課長。毎晩の飲みがたたり体重95kgオーバー。

しかし不招請勧誘が事実上禁止されたので営業マンの存在価値が希薄化。

経営陣の方針から会社が急速に傾くことが予想されたので、2006年3月に退職。(その数年後会社は清算されたようです。)

当時の私に言ってやりたい。「今回の退職は大正解。グッジョブ」

建築営業時代

金融営業時代の客先だけを対象に就職活動し、2006年4月に「40坪で1000万未満」のローコスト住宅業者に営業マンとして就職。

営業担当兼ウェブサイト担当兼PPC広告等ネット集客担当。PPCから3ヶ月で1億円程度受注の小ヒット。

その傍ら、平日日中は建築現場の雑務担当。資材運び・清掃、時には天井・壁のボード貼り。会社から15Km圏は作業服でチャリ移動。半年で20kg近くの劇的ダイエットに成功して体重80kg割れ。

これまでの仕事で精神的には一番楽でしたが、労働時間と肉体疲労はマックス。こここそ本当のブラック企業。

そのうちに「現場監督やれ」と社長から命令が下りました。わたしは現場監督をやる資格がなく違法なので拒否。すると「現場監督をやれない奴は要らない。能力不足なので解雇」。2006年11月のことでした。

不当解雇撤回を目指した法廷闘争時代

the_grand_bench_of_the_japanese_supreme_court

解雇されて社屋をたたき出されたその足で弁護士に相談。最初は裁判外の手段で解雇を撤回させようとするものの結局2007年6月から裁判に。2008年冬、巨額の貸し倒れが発生し建築会社が破産。破産手続きに参加。債権者集会に出席。

会社に破産されては不当解雇の撤回など成就するわけもなく、私は敗訴したのと同じです。

破産するってわかってたら裁判なんかしないで渋々再就職活動したのに。

不当解雇したうえ勝手に破産して消えた建築会社には「オレのサラリーマン人生返せ」と言いたいです。

サイト運営で生活するようになる

裁判が始まった頃からサイト運営を開始。

2008年~2010年にかけては、毎月の収入がサラリーマン時代と同じくらいになりました。

2012年にグーグル様から派手にBANを食らって、運営サイトの検索順位が軒並み圏外へ。

壊滅的な打撃を受け、妻の扶養家族となり、一から出直すために当サイト「ウェブシュフ」を立ち上げました。

出直しはそこそこ成功して、2014年に妻の扶養から脱出。

おまけ:大学卒業まで

  • 1971年 大阪府大阪狭山市に生まれました。翌年伊賀市へ。
  • 1975年 母がパートで働き始め保育園に入園。
  • 1978年 小学校入学。
  • 1982年 市内一のマンモス校に転校。

転入生は上手くやらないといじめのターゲットになってしまうことを自覚し自己改造。まずまず成功していじめの危機を回避。このころが人生で最も社交的かつ空気を読もうとしていた時期。

  • 1984年 中学校入学。

野球部では試合で出られるかどうかぎりぎり。陸上部員でもないのに三段跳びで市大会優勝。中卒で働くことが嫌で勉強はコツコツやって希望通りの学校に進学。

  • 1987年 三重県立上野高校に入学

高卒で働くのが嫌だったので、コツコツ勉強。大学受験は高校入学時には思いも付かないような好結果。

  • 1990年 首都圏の某大学に入学

働くことが嫌で「資格の取得を目指す」などといって逃げ回り、大学に8年滞在。でも結局卒業。

当サイトについて

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーは別ページに移しました。

運営者情報

項目 内容
運営者 中川勉
twitter @web_shufu
facebookページ ウェブ主夫
facebook個人 中川 勉
お問合せフォーム http://webshufu.com/inquiry-blog/
所在地 三重県伊賀市ゆめが丘3‐15‐3
電話 090-1854-1696
電話受付時間 9:00~18:00
mail contact-info@webshufu.com

知らない電話番号・知らないアドレスには応答しません。初めてお問い合わせの方はフォームからご連絡頂けますようお願い致します。

外部リンク

にほんブログ村に参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村