ウェブ主夫のプロフィール

更新

以下、ウェブ主夫管理人である私 @web_shufu の経歴と自己紹介をします。

過去の経歴

まずは過去の経歴から。今となっては昔話です。

出生~大学卒業まで

  • 1971年 大阪府大阪狭山市に生まれました。翌年伊賀市へ。
  • 1975年 母がパートで働き始め保育園に入園。
  • 1978年 小学校入学。
  • 1982年 市内一のマンモス校に転校。

転入生は上手くやらないといじめのターゲットになってしまうことを自覚し自己改造。まずまず成功していじめの危機を回避。このころが人生で最も社交的かつ空気を読もうとしていた時期。

  • 1984年 中学校入学。

野球部では試合で出られるかどうかぎりぎり。陸上部員でもないのに三段跳びで市大会優勝。中卒で働くことが嫌で勉強はコツコツやって希望通りの学校に進学。

  • 1987年 三重県立上野高校に入学

高卒で働くのが嫌だったので、コツコツ勉強。大学受験は高校入学時には思いも付かないような好結果。

  • 1990年 首都圏の某大学に入学

働くことが嫌で「資格の取得を目指す」などといって逃げ回り、大学に8年滞在。でも結局卒業。

塾講師時代

大学4年から29歳まで7年間塾講師。結果が数値化されてしまう商売でこれが大変。

担当するクラスの成績が下がったり、生徒や親からの評判が悪くなったり、退塾者を出したりすると、上司からの駄目出しがきついです。

それで精神を病んじゃう人もみかけましたが、私は運よく波に乗りました

でも、「少子化でこの商売は先行き暗すぎる」などと言って塾教師廃業。

当時の私に言ってやりたい。

「少子化は遅かれ早かれ全産業に影響すんだよ。少子化で先が暗いというなら日本脱出するか世界を相手にする商売しろ。」

金融営業時代

塾講師業から足を洗ったのは2001年。ハイリスクハイリターンなものを中心に取り扱う金融営業に転職。

上司からのプレッシャーは強烈。アポ取りの電話で客から暴言。損をした客から罵詈雑言。新卒の9割は1年以内でやめるブラック企業でした。

辞めないというだけで出世。1年で部下もち。4年目で課員8人の課長。毎晩の飲みがたたり体重95kgオーバー。

しかし不招請勧誘が事実上禁止されたので営業マンの存在価値が希薄化。

経営陣の方針から、会社が急速に傾くことが予想されたので2006年3月に退職。(その数年後会社は清算されたようです。)

当時の私に言ってやりたい。「今回の退職は大正解。グッジョブ」

建築営業時代

金融営業時代の客先だけを対象に就職活動し、2006年4月に「40坪で1000万未満」のローコスト住宅業者に営業マンとして就職。

営業担当兼ウェブサイト担当兼PPC広告等ネット集客担当。PPCから3ヶ月で1億円程度受注の小ヒット。

その傍ら、平日日中は建築現場の雑務担当。資材運び・清掃、時には天井・壁のボード貼り。会社から15Km圏は作業服でチャリ移動。半年で20kg近くの劇的ダイエットに成功して体重80kg割れ。

これまでの仕事で精神的には一番楽でしたが、労働時間と肉体疲労はマックス。こここそ本当のブラック企業。

そのうちに「現場監督やれ」と社長から命令が下りました。わたしは現場監督をやる資格がなく違法なので拒否。すると「現場監督をやれない奴は要らない。能力不足なので解雇」。2006年11月のことでした。

不当解雇撤回を目指した法廷闘争時代

the_grand_bench_of_the_japanese_supreme_court

解雇されて社屋をたたき出されたその足で弁護士に相談。最初は裁判外の手段で解雇を撤回させようとするものの結局2007年6月から裁判に。2008年冬、巨額の貸し倒れが発生し建築会社が破産。破産手続きに参加。債権者集会に出席。

会社に破産されては不当解雇の撤回など成就するわけもなく、私は敗訴したのと同じです。破産するってわかってたら裁判なんかしないで渋々再就職活動したのに。不当解雇したうえ勝手に破産して消えた建築会社には「オレのサラリーマン人生返せ」と言いたい。

現在の状況

ここからは現在の姿です。

ブロガー&アフィリエイター

裁判が始まった頃からアフィリエイト開始。ガラケーサイトに特化してキャリア公式サイトだけをアフィリエイトする生活。薄っぺらいサイトを量産してそれらの相互リンクに励む日々。3ヶ月ほどで日雇いの仕事より儲けが出るようになりました。

2008年~2010年にかけては、毎月の収入がサラリーマンのときと同じくらいはありました。思わず浮かんだ言葉が「あれ、別にこれでいいんじゃね?」。

もちろん大間違いです。引きこもり生活で、2011年には体重が95kgまでリバウンド。

さらに悪いことに、スマホの普及でキャリア公式サイトのアフィリエイトは大打撃。

2011年は2010年から収入3割減、2012年はグーグル様から派遣された鬼ペンギンによって、壊滅的な打撃を受けました。

一から出直すために、ウェブの勉強も兼ねて当ブログ「ウェブシュフ」を立ち上げました。

2014年ころからは、このサイトから「まあ、自分一人なら食えなくもないかな」程度のアフィリエイト収入が上がり始め、中途半端に再起しました。

2015、2016年は、アフィリエイト収入微増で推移。

家計を預かる主夫

アフィリエイト収入激減により、嫁に扶養してもらう主夫となりました。

結婚したのは2012年初頭。東京から伊賀に戻りました。アフィリエイターとして坂道を転げ落ちているときです。収入の減少ぶりは最重要事項として正直に伝えましたが、それでも結婚してくれた妻に感謝。

とは言え、家事や家計の管理は、収入が少なくて暇がある私の担当となります。

自分のためだけに、ペラペラのレシピ記事を書いていたのはこのころですが、後日掘り返されたりして、ネタと化しています。

家計管理に生かすべく1級ファイナンシャルプランニング技能士になる

IMG_0199[1]

家計管理に真剣に取り組むべく、ファイナンシャルプランニング技能士となりました。

今後も、家計管理や老後準備に関連する分野について、学びは継続していきたいです。

読者の皆様が、お金に関する選択をプロに任せっきりにせず自ら決断できるよう、情報発信をしていきたいです。

体重と健康

2012年の結婚当時95kgオーバーだった体重は、2016年12月現在82kg前後。70kg台が目標です。

気を許すとすぐに体重100kg攻防戦が始まるので、油断できません。

なお、結婚後は毎年必ず人間ドックを受信しています。

メディア掲載

保有資格

  • 1級ファイナンシャルプランニング技能士
  • 日商簿記2級

など。

当サイトについて

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーは別ページに移しました。

運営者情報

項目 内容
運営者 中川勉
twitter @web_shufu
facebookページ ウェブシュフ
facebook個人 中川 勉
お問合せフォーム http://webshufu.com/inquiry-blog/
所在地 三重県伊賀市三田898-4-201
電話 090-1854-1696
電話受付時間 9:00~18:00
mail contact-info@webshufu.com
販売価格 相談料1万円(税込)/1時間
支払方法 面会時に現金授受

知らない電話番号・知らないアドレスには応答しません。初めてお問い合わせの方はフォームからご連絡頂けますようお願い致します。

外部リンク

にほんブログ村に参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です